おすすめメンズコンシーラー10選!使い方から選び方まで徹底解説!

目次

コンシーラーは清潔感を演出するのに欠かせないコスメです。最近では、女性だけでなく男性もコンシーラーを使用する人が増えてきています。しかし、コンシーラーの選び方や使い方を間違ってしまうと、清潔感を印象付ける事ができません。 今回は、コンシーラーの選び方・使い方・おすすめのコスメまで徹底解説します。

メンズ向けコンシーラーとは

コンシーラー 男性

コンシーラーとは「部分ファンデーション」のことシミやニキビ跡、クマなどを部分的に隠してくれる化粧品です。一般的にはファンデーションで隠しきれないニキビやクマを隠すために使用します。

しかし、男性の場合はファンデーションを使用せず直接コンシーラーで気になる部分を隠す事の方が多いです。清潔感を印象付けるためには、コンシーラーは欠かせないアイテムでしょう。

メンズ向けのコンシーラーは、メンズ用に作られたコンシーラーのことを言います。近年のメンズ美容の高まりによって、アイブロウやBBクリーム、ファンデーションなどのコスメも注目されています。

メンズコンシーラーの種類

コンシーラーには種類があります。使いやすさやテクスチャーが違うので、自分にあったコンシーラーを選ぶようにしましょう。

スティックタイプ

stick-concealer

スティックタイプのコンシーラーは肌にトントンと塗るだけで、ニキビやニキビ跡を簡単に隠す事ができます。

スティックタイプの特徴

・肌にしっかりと密着する

・カバー力が高い

・固めのテクスチャー

・持ち運びやすい

しかし、塗りすぎてしまうと厚塗り感が出てしまい、塗った部分だけ浮いてしまうので注意しましょう。

リキッドタイプ

liquid-concealer

リキッドタイプのコンシーラーは気になる部分に点で置き、指やスポンジで馴染ませて使用します。リキッドタイプは簡単に使用できるので、メンズメイクを初心者に大変おすすめです。

リキッドタイプの特徴

・広範囲をカバーできる

・薄付きでナチュラルに仕上がる

・柔らかいテクスチャー

カバー力は高くないので隠れにくい頑固なクマなどを隠す時は、重ね塗りして隠しましょう。

クリームタイプ

cream-concealer

クリームタイプのコンシーラーはパフやブラシを使って、肌に馴染ませます。 クリームタイプの特徴

・広範囲をカバーできる

・カバー力が高い

・柔らかめのテクスチャー

パフやブラシを使用するので、持ち運びにくく男性には使いにくいという難点があります。

ペンシルタイプ

ペンシルタイプは名前の通り、ペン型のコンシーラーです。気になる部分に直接塗って使用します。

ペンシルタイプの特徴

・固めのテクスチャー

・細かい部分を隠すができる

ペンシルタイプは使用する人が少なく、馴染みのないコンシーラーです。気になる部分を隠す時に、強く塗ってしまうと肌に刺激を与えてしまうので優しく塗りましょう。

メンズコンシーラーの選び方

コンシーラーには様々な色や種類があります。コンシーラーを選ぶ時は、悩みや成分に合わせて選ぶようにしましょう。

悩み別で選ぶ

肌悩みからコンシーラーを使う方が多いのではないでしょうか。ここでは、悩み別にコンシーラーを選ぶ方法についてご紹介します。

ニキビを隠したい時

nikibi-nayami

ニキビを隠したい時にはリキッドタイプがおすすめです。リキッドタイプはニキビの上に点で置いて、指やスポンジで馴染ませるだけで簡単にニキビを隠すことができます

リキッドタイプは薄付きなので、ナチュラルな仕上がりのままニキビを隠す事が可能です。 赤ニキビを隠す時は、イエロー系グリーン系のコンシーラーとベージュ色のコンシーラーの両方を使用する事で、よりきれいに隠す事ができます。

クマを隠したい時

クマには青クマ・茶クマ・黒クマの3つの種類があります。クマの種類によって、それぞれ使用するコンシーラーの色味が違います。

青クマ・・・オレンジ色のコンシーラー

茶クマ・・・イエロー系のコンシーラー

黒クマ・・・ベージュ色のコンシーラー

クマを隠したい時は、パレット型のクリームタイプのコンシーラーがおすすめです。パレット型には何種類もの色のコンシーラーが入っているため、パレット方のコンシーラーを一つ持っておくと、3種類のクマ全てに対応する事ができます。

また、クリームタイプは伸びがいいので、クマを隠す時に広範囲をカバーする事が可能です。カバー力も高く、頑固なクマもきれいに隠してくれます。

コンシーラーを使ってクマを消す方法について詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

青髭を隠したい時

青髭を隠したい時は、クリームタイプのコンシーラーがおすすめです。 青髭を隠す時は、オレンジ色のコンシーラーとベージュ色のコンシーラーが必要です。ベージュ色のコンシーラーだけで青髭を隠してしまうと、完全に隠しきれず青髭が透けて見えてしまいます。

そのため、オレンジ色のコンシーラーも必ず使用するようにしましょう。 クリームタイプはカバー力が高く、広範囲をカバーする事ができるので青髭を隠すのに最適なコンシーラーです。

コンシーラーで青髭を隠す方法については詳しく紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

シミを隠したい時

シミを隠したい場合は、ペンシルタイプのコンシーラーがおすすめです。ペンシルタイプのコンシーラーを使うことで、シミをピンポイントで隠すことができます。

また、シミを隠す時は、自分の肌より少し暗めの色を選びます。明るめの色を選んでしまうと、シミを隠しきれません。

成分で選ぶ

メンズの肌は女性の肌よりもデリケートと言われています。そのため、コンシーラーを選ぶときには、成分も気にしたいポイントです。

保湿成分・美容成分

保湿

コンシーラーには保湿成分や美容成分が含まれているものがあります。 保湿成分にはコラーゲンやヒアルロン酸があり、これらが含まれているコンシーラーを使えば、肌の潤いを保ち、肌荒れを防ぐ事が可能です

また、美容成分が含まれているコンシーラーは紫外線を防止してくれたり、シミやシワを改善してくれます。 他にも、薬用成分が含まれているものにはニキビの改善効果があったり、ニキビを隠しつつニキビをなくす事が可能です

水や汗に強い成分

男性は汗をかきやすいので、水や汗に強いコンシーラーを選ぶのも一つのポイントです。耐水性と耐湿性に優れたコンシーラーは、長時間マットな肌をキープする事ができます

水や汗に弱いコンシーラーだと、夏場に何度も化粧直ししなければなりません。そのため、汗をたくさんかく夏場や、梅雨の時期には化粧が崩れにくいウォータープルーフのコンシーラーを使用するのがおすすめです。

クレンジング不要な成分

化粧を落とす時にはクレンジングが必要不可欠です。しかし、コンシーラーの中にはクレンジングが不必要で石鹸で落とすことができるものがあります

メイクをした日にクレンジングを忘れてしまうと、肌に負担をかけてしまい肌荒れの原因になりかねないです。 クレンジング不要のコンシーラーであれば、簡単にコンシーラーを落とす事ができ、肌荒れの恐れがありません。クレンジングが面倒臭い方におすすめです。

コンシーラーを選ぶ時の注意点

肌色に合わせる

肌色に合わせる

コンシーラーを選ぶ時には、必ず自分の肌の色に合うコンシーラーを選ぶようにしましょう。肌の色に合わないコンシーラーを使用すると、コンシーラーの色が浮いてしまい不自然な見た目になってしまいます

コンシーラーの色を選ぶ時は、ンシーラーを一度フェイスラインに乗せ、自分の肌に馴染む色を選びましょう。手の甲に付けて色味を選ぶ方がいますが、手の甲と顔の色は違います。

色を確認するときは、必ずフェイスラインに乗せて、遠くから見て違和感のない色を選びましょう。

使いやすいタイプを選ぶ

コンシーラーを選ぶ時は自分が使いやすいタイプを選びましょう。自分が使いにくいタイプを選んでしまうと、厚塗りになってしまったり仕上がりが不自然になってしまう事があります

初めてコンシーラーを使用する男性にはリキッドタイプがおすすめです。リキッドタイプは使い方が簡単で、気になる部分に点で置いて、指で馴染ませるだけできれいに隠すことできます。また、薄付きのため仕上がりも素肌のような仕上がりになります。

メンズにおすすめのコンシーラー10選

おすすめのメンズコンシーラーを目的別でご紹介します。ぜひ自分の目的にあったコンシーラーを探してみてください。

ニキビ隠しにおすすめのコンシーラー

1. the SAEM チップコンシーラー

the saem-チップコンシーラー 

the saemのコンシーラーは、女性に人気がありますが、男性にもおすすめのコンシーラーです。 シミやニキビ跡をしっかり隠すことができどんな男性の悩みでも解決できるコンシーラーです。カラーバリエーションが豊富で、自分の肌に合った色を探しやすくなっています。購入する際は、色選びに注意して購入しましょう。

2. LAKA プライマーコンシーラー

laka コンシーラー 

「LAKA」は韓国初のジェンダーニュートラルメイクアップブランドで、男性の肌のことを考慮して開発されています 女性らしさのないパッケージのため、女性ブランドのコンシーラーに抵抗がある方でも、抵抗なく使用することが可能です。

3. リップスボーイ メンズ スポットカバー

lipps boy コンシーラー 

メンズコスメブランド「LIPPSBOY」のコンシーラーは、男性向けに作られたコンシーラーです。 男性用に作られたコスメなので、男性の肌色に合いやすく、敏感肌や乾燥肌の方でも肌への負担なく使用できます。また、スティックタイプなのでカバー力も高くピンポイントでニキビ隠す事が可能です。

クマ隠しにおすすめ

4. NYX Professional Makeupコンシール コレクト コントゥアー パレット

nyx コンシーラー

このNYXのコンシーラーは、青クマ・茶クマ・黒クマを隠すことができる色が全て揃っています。 何個もコンシーラーを持ち歩きたくない方におすすめです。肌に密着しやすいクリームタイプなので、頑固なクマも簡単に隠すことができます。単色でクマが消えにくい時には、複数の色を重ねることでクマを隠すことが可能です。

5. 3CE フェイス チューニング コンシーラー パレット

3ce コンシーラー 

3CEのパレットコンシーラーには青クマと黒クマを隠す事ができるカラーが入っています。色を混ぜ合わせて、茶クマを隠せる色味を作ることもできます。 赤ニキビを隠す際にも効果的なグリーンのコンシーラーが含まれているのも魅力のひとつです。

青髭隠しにおすすめ

6. excel(エクセル) エクセル サイレントカバーコンシーラー

excel コンシーラー

エクセルのコンシーラーにはオレンジ色のコンシーラーとベージュ色のコンシーラーが入っているので、これひとつで青髭を隠す事ができます。 ベージュの色が自分の肌に合わない場合は、他のコンシーラーを使用するようにしましょう。こちらのコンシーラーは色味が明るめなので、肌が明るめの方におすすめです。

7. NYX Professional Makeupコンシール コレクト コントゥアー パレット

nyx コンシーラー

NYXのコンシーラーにはオレンジカラーとベージュカラーを中心とした6色のコンシーラーが入っています。これひとつで簡単に青髭を隠すことができる優れものです。 柔らかいテクスチャーで、カバー力がありヨレにくく浮きにくくなっています。自分の好みに合わせて色を混ぜることができるので、とても便利です。

コスパ重視の方におすすめ

8. 無印良品 スティックコンシーラー

muji-concealer

コンパクトなスティックタイプのコンシーラー。スティックタイプなので、気になる部分に塗るだけで簡単に隠す事ができます

また、固めのテクスチャーとなっているので伸びにくいですが、しっかりと肌に密着させる事ができますカバー力が十分ではないので、隠れにくい頑固なクマなどを隠すことは難しいでしょう。赤ニキビやニキビ跡を隠すのにおすすめです。

9. セザンヌ ストレッチコンシーラー 10

セザンヌ コンシーラー 

高いカバー力で密着力が高く、ヨレたりシワになりにくいです。ウォータープルーフ処方なので、汗をかきやすい男性にとって便利でしょう。 色味がライト・ナチュラル・オレンジと使いやすい色味が揃っており、青髭を隠す際はオレンジとナチュラルの購入がおすすめです。

10. ミシャ ザ コンシーラー

missha コンシーラー 

他のプチプラブランドのものと比べて、カバー力が非常に高い商品です。頑固なクマもしっかりと隠れすことができます。 肌の悩みに沿った様々な種類があるので、自分の肌悩みに合ったものを購入しましょう。色味も肌悩み別に合わせて作られている便利なコンシーラーです。

コンシーラーを使うときの注意点

コンシーラーには使う順番があります。使う順番を間違えてしまうと、肌荒れにつながったり、気になる部分をきれいに隠せなかったりしますので、しっかりと順番を守って使用しましょう。

男性がコンシーラーを使用する際は「スキンケア→化粧下地→コンシーラー」の順番で使用しましょう。 メイクをする前のスキンケアは非常に大切です。スキンケアで肌の汚れを落とさずメイクをしてしまうと、メイクで肌の汚れを閉じ込めてしまい、肌が荒れてしまったりします。そのため、メイクの前のスキンケアは欠かさず行うことが大切です。

化粧下地は肌のテカリを防止したり、化粧崩れを防いでくれる効果があります。化粧下地を使用する事でコンシーラー崩れを防ぎ、何度もコンシーラーを塗り直す必要がなくなるのです。男性は皮脂によって化粧崩れが起こりやすいので化粧下地は必ず塗ることをおすすめします。

また、コンシーラーを使った後は、しっかりクレンジングで化粧を落とすことが重要になってきます。クレンジング不要のもの以外は基本的にクレンジングが必要になってくるので注意が必要です。

コンシーラーの落とし方について詳しく解説しているのでぜひそちらもご覧ください。

メンズコンシーラーの使い方:ニキビ編

ニキビをコンシーラーで隠す時は、自分の肌の色に合うベージュ色のコンシーラーを準備します。

ニキビ跡の濃い赤みには、イエロー系グリーン色のコンシーラーを塗ってから、ベージュ色のコンシーラーを塗るときれいに隠れます。イエローやグリーンはニキビ跡の赤みを相殺する色味なので、きれいに隠すことができるのです。 今回は、ベージュ色のコンシーラーのみでのニキビの隠し方を紹介します。

step1.ニキビの上にコンシーラーを点で置く

コンシーラー ニキビ 隠し方

ポイントはニキビの上に直接、コンシーラーを点で置く事が大切です。隠したいニキビが多い場合は、塗りすぎに注意してください。塗りすぎてしまうと、厚塗り感が出て仕上がりが不自然となってしまいます。

step2. 指やスポンジでコンシーラーを伸ばしていく

伸ばす時は、指かスポンジどちらでも構いません。ですが、スポンジで伸ばすとコンシーラーが肌によく馴染み、ナチュラルな仕上がりになります。コンシーラーを使っていることをバレたくない方はスポンジを使うのがおすすめです。

スポンジを使う理由について詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

メンズコンシーラーの使い方:クマ編

クマを隠す時は、クマのタイプによって使用するコンシーラーの色味を変えなくてはなりません。

青クマ・・・オレンジ色のコンシーラー

茶クマ・・・イエロー系のコンシーラー

黒クマ・・・ベージュ色のコンシーラー

これを参考にして、自分のクマにあったコンシーラーを使用してください。 今回はリキッドタイプのコンシーラーでのクマの隠し方をご紹介します。

step1.クマのラインに沿ってコンシーラーを点で置く

コンシーラー クマ 隠し方

クマを隠す時はクマの上に直接、コンシーラーを乗せるのではなく、クマのラインに乗せるようにしましょう。

クマに直接塗ってしまうと、コンシーラーが塗られた目の下の肌の色とコンシーラーが塗られていない頬の肌の色が違って見えます。ナチュラルな仕上がりにするためにはクマのラインに沿って乗せ、目の下と頬の肌色に統一感がを出すことが大切です。

step2.指やスポンジで伸ばす

ニキビの時と同様、指やスポンジで伸ばします。伸ばす時は、塗り残しがないように意識しましょう。

メンズコンシーラー使い方:青髭編

青髭を隠す際は、オレンジ色のコンシーラーとベージュ色のコンシーラーが必要です。オレンジ色のコンシーラーで青髭の青みを消し、その後ベージュ色のコンシーラーで青髭が見えないようにします。

肌の色が黒い方は、元々青髭が目立たないのでベージュ色のコンシーラーだけでも隠す事が可能です。

step1.オレンジ色のコンシーラーを青髭部分に点で置き、伸ばす

コンシーラー 青髭 隠し方

点で置く時は、鼻下に2点、あごに3点が目安です。塗りすぎてしまうと、厚塗り感が出てしまうので注意しましょう。

step2.ベージュ色のコンシーラーを青髭部分に点で置き、伸ばす

コンシーラー 青髭 隠し方 

オレンジ色のコンシーラーを塗ったあとは、ベージュ色のコンシーラーを点で置き、伸ばします。オレンジ色のコンシーラーを塗った部分がしっかりと隠れるように伸ばしていきましょう。

メンズコンシーラーはどこで買える?売り場を解説

cosmetics shop

メンズコンシーラーはどこで購入できるかご存知ですか?ここからは、メンズコンシーラーの売り場について詳しくみていきます。

もっと詳しくコンシーラーの売り場について知りたい方は、メンズコンシーラー販売店をご紹介しているのでご覧ください。

ロフト

ロフトは、メンズコンシーラーを購入する場所の中で一番買いやすく、品揃えが多いと言えます。ロフトには、メンズ専門の化粧品コーナーが設けられているので、男性でも入りやすい空間となっています。また、ロフトはメンズ向けのコスメに力を入れているので、どこよりもメンズコンシーラーの品揃えが豊富です。

ロフトのコンシーラーについて知りたい方は、ロフトで買えるメンズコンシーラーの特徴とおすすめ3選を紹介しているのでチェックしてみてください。

薬局

薬局でもメンズコンシーラーを購入することができます。品揃えは少ないものの、薬用のコンシーラーなど、薬局だけにしかないアイテムも存在します。また、店舗の数が多く、便利である点が非常に魅力的です。

薬局で買えるコンシーラーの特徴が知りたい方は、薬局で買えるメンズコンシーラーおすすめを紹介しているのでぜひご覧ください。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテは、どこよりも安くアイテムを購入できる売り場です。だいたいのアイテムが定価の9割ほどで購入できます。しかし、ドン・キホーテのアイテムは、安さゆえに品質は安心できない部分があります。

ドン・キホーテで買うことができるコスメについて詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

無印良品

メンズの中でも無印良品に訪れる方は多いかと思いますが、無印良品でもコンシーラーを買うことができるのをご存知でしょうか。無印良品のコンシーラーは、他のものと比べて価格の割にかなり質の高いものとなっています。メンズでも入りやすいので、訪れた際は、コンシーラーをチェックしてみてください。 

もっと詳しく気になる方は、メンズでも使いやすい!無印良品のコンシーラーの魅力を紹介しているのでご覧ください。

メンズもコンシーラーで美肌に

コンシーラーを使いこなせるようになれば、ナチュラルな美肌を手に入れる事ができます。また、身だしなみに清潔感が出て、男性として好印象をもたれるでしょう。ぜひこの機会に、コンシーラーを使用してみてはいかがでしょうか。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

化粧下地だけでメンズメイクをする方法をご紹介!【バレないコツも解説】

メンズの髪が乾燥してしまう原因と対策4選【おすすめのアイテムから使い方まで徹底解説】

メンズメイクにおすすめのアイプチ6選【バレずに二重へ!】

【メンズメイク】オススメの眉毛の描き方をパウダー・ペンシルごとに解説

メンズコスメブランド「S. Forno(エスフォルノ)」がおすすめ!高品質で話題のスキンケアコスメをご紹介!

メンズ向けパウダーファンデーションおすすめ人気5選【塗り方も徹底解説】

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る