いまさら聞けない!アイシャドウとアイブロウの違いを解説

目次

みなさんはアイシャドウとアイブロウの違いをご存知ですか?アイシャドウとアイブロウは同じパウダー状のものなので、違いがわかりにくいですよね。今回は、アイシャドウとアイブロウの違いを詳しくみていきます。

アイシャドウとアイブロウの違いとは?

アイシャドウとアイブロウの大きな違いは、役割にあります。アイシャドウは目を強調させるためのコスメで、アイブロウは眉毛を強調させるためのコスメです。アイシャドウはマットなものからラメ入りのものまで様々な質感があったり、ダーク系からコーラル系までカラーバリエーションが豊富だったりと、やり方によって自由自在に目元をメイクする事が出来ます。アイブロウは眉毛を強調させるためのコスメであるため、ブラウン系やダーク系の色を中心にカラー展開していることが多く、自分の眉毛の色に合わせる事が出来ます

アイシャドウの使い方は?

アイシャドウは、目の周りに塗る事で目を大きくみせる事が出来ます。また、色使いによっては、色気を出したり、幼く見せたりする事ができます。アイシャドウは使い方によって様々な目的を叶えてくれるコスメです。 目を大きくしたい場合は、暗めの色をとって、アイホールに塗るのがおすすめの使い方です。韓国風の目元を作りたい場合は、コーラル系の色を使いましょう。目のキワに塗っていくだけで簡単にオルチャンメイクが完成します。

アイブロウの使い方

アイブロウを使えば、顔の印象をガラッと変える事ができます。眉毛を濃く書けば、穏やかな印象に、薄く書けば大人っぽい雰囲気を出す事ができるので、自分の目的に沿って使ってみましょう。 アイブロウは、自分の眉毛に沿って塗っていきます。眉毛は外側に行くほど薄くなっていく傾向にあるので、外側をアイブロウで濃く塗っていきます。

アイシャドウをアイブロウの代わりに使うことはできる?

アイシャドウをアイブロウの代わりに使うことはできるのでしょうか。結論から言うと、アイシャドウをアイブロウの代わりに使うことはおすすめ出来ません。ただし、マットでブラウン系のアイシャドウであれば、眉毛の色味に近いので、アイブロウの代わりに使うことも可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、アイシャドウとアイブロウの違いについて紹介しました。アイシャドウは、目を強調させるためのコスメ、アイブロウは眉毛を強調させるためのコスメです。基本的に、アイシャドウとアイブロウは使用目的が違うので、代替品として使う事は出来ないということを覚えておきましょう。

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト