メンズメイク|アイシャドウの種類からやり方まで完全解説!

目次

メンズの皆さん!1度は目を大きくしたいと思ったことはありませんか?そこで今回は、目を大きく見せるために使うアイシャドウについて種類から使い方まで徹底解説していきたいと思います。

なぜアイシャドウを使うのか

アイシャドウとは、目の周囲やまぶたに影をつけて目を大きく見せるための化粧品です。アイシャドウは、まぶたに影をつけ目と眉毛の距離を短く見せることで目を大きく見せることができ、目尻部分に影をつけると、目の横幅が大きく見せることができデカ目効果を引き立せることができます

アイシャドウの種類

アイシャドウには5つのタイプがあります。目的や仕上がりの具合によって使うアイシャドウが異なるので、自分に合うアイシャドウをぜひ探してみてください。

1.パウダータイプ

パウダータイプは粉状のアイシャドウで1番オーソドックスなアイシャドウで5種類あるアイシャドウの中でパウダータイプは簡単で使いやすく、仕上がりもふんわりとした印象に仕上がります

しかし乾燥肌の人はパウダータイプアイシャドウがよれてしまう恐れがあるので、乾燥肌の人には注意が必要です。メンズメイク初心者の方はパウダータイプがおすすめです。

2. リキッドタイプ

リキッドタイプのアイシャドウは液体状のアイシャドウのことですリキッドタイスープはしっかりと潤いを肌にもたらすので、ツヤ感と濡れ感を出す事ができます

また、透明感があるため、ナチュラルな印象に仕上がるのも特徴のひとつです。しかし、リキッドタイプは汗や水に弱いため、皮脂量の多い男性には少し扱いづらいアイシャドウとなっています。液体が多く出てつけ過ぎることがあるので、使う際には注意が必要です。

3.クリームタイプ

クリームタイプのアイシャドウは素材がクリーム状のアイシャドウです。指でポンポンと簡単に乗せる事ができます。

クリームはパウダーと液体の間にある素材なので、目元にフレッシュさや艶をもたらすことができますリキッドタイプよりもヨレ難しい、塗る量の調節が簡単なので、男性でも扱いやすいアイシャドウです。

4.ジェルタイプ

ジェルタイプは、ぬるっとした素材のアイシャドウです。塗り心地はクリームほど重たくなく軽めの塗り心地となっています。

素材がジェルので少量でもよく伸びてしっかりとした濡れ感のある目元に仕上げる事が可能です。しかし、ラメが入っていて女性らしい印象に仕上がってしまいまうので、男性が使用するには注意が必要です。

5.ペンシルタイプ

ペンシルタイプのアイシャドウは、鉛筆で書くような塗り心地で直接肌に書いているような感覚で使えるアイシャドウです。

手が汚れないので外出先で簡単に化粧直しをする事ができますカラーバリエーションも豊富なので、自分に合った色を見つけやすいです。

自分に合ったアイシャドウの選び方

肌のカラーで選ぶ

パーソナルカラーを知ることで、自分の肌と調和するコスメを見つけることに繋がります自分に合ったアイシャドウを探しているときは、自分のパーソンナルカラーを調べてるかなら選ぶようにしましちょう。

1.イエローベースの人

パステルカラーや温かみのある暖色カラーがおすすめです。特にベージュ系、ブラウン系がイエローベースの方には合います。

暖色ビビッドは原色カラーのファンデーションです。ビビッドは目元を強く印象付ける色なので、雰囲気にアクセントをつけたいなと思った日に使うといいです。

2.ブルーベースの人

青みのあるパステルカラーやビビットなカラーがおすすめです。特にブルー系、ダークブラウン系、パープル系、グレー系がブルーベースの方に合います。

寒色パステルは暖色パステルとは対照的で、清楚感や透明感印象づけるカラーのファンデーションです。ちょっと気分を変えてみたい時に使ってみるといいのでポーチの中に1つ入れておくといいカラーのファンデーションです!

質感で選ぶ

アイシャドウには6種類の質感が存在します。
・マット
・ラメ
・パール
・サテン
・シマー
・メタリック

この6種類の中で、男性におすすめな質感はマットとかパールです。

マットは光る沢感がなく落ち着いた印象を与えられるのが特徴です。またマットは、目力を強く見せることができ男らしさを演出します。

パールは、ツヤが出て目元に光沢感が出るのが特徴です。パールの光沢感はラメなどのキラキラ感がなく、ツヤ感がナチュラルに見えるのが特徴です皮脂の量が多い男性がつけるとツヤ感に不自然さがなく素肌のような印象に仕上がります 

アイシャドウの使い方

アイシャドウを使うとき、「道具」や「使う場所」を始める知っておくことできれいな目元に仕上げることができます。

アイシャドウに使う道具

1.チップ 

チップは、アイシャドウをピンポイントに塗りたん時におすすめの道具です。チップを使うとしっかり肌にアイシャドウを塗ることができるので、目を強調したい時に使うといいです

2.ブラシ 

ブログラシは広範囲にふんわりとアイシャドウを塗る際におすすめの道具です。小さいタイプのブラシは下まぶたや細かい箇所を塗る時に使い、大きいブラシはアイシャドウを上まぶたなどに塗る時に使います

アイシャドウを使う場所

まぶたには「アイホール」「目のキワ」「目尻」とアイシャドウを塗る範囲が分けられています。 

・まぶたから赤い線にかけての全体部分が「アイホール」

・青い線部分が「目のキワ」

・緑の線部分が「目尻」または「三角ゾーン」

アイシャドウを塗る場所は基本的にこの三ヶ所です。この三ヶ所をしっかりと意識して、影をつけることでデカ目に見せることができます。

アイシャドウを使うときの注意点

1.ブラシやチップの使用の時

アイシャドウは指でも塗ることが出来ますが、ブラシチップ使用することで、きれいに影をつけることが出来ます

指で塗った時とチップやブラシで塗ったときの仕上がりは全然違います。時間がない時は指を使って楽をしてしまいがちですが、できる限りチップやブラシを使用しましょう。

2.アイシャドウベースの使用の時

アイシャドウベースは透明色でまぶたのくすみを消してくれたり、アイメイクのノリをよくする効果があります。

また、美容成分や保湿成分が含まれているアイシャドウベースもあり、まぶたに潤いを与え乾燥を防ぐことが可能です。アイメイクではまぶたに負担を与えてしまうので、アイシャドウベースを塗るのをおすすめします。 

【実践編】ナチュラルアイメイクのやり方

今回ナチュラルアイメイクに使用するのは、「キャンメイクパーフェクトマルチアイズ05」です。 ブラウン系の色で構成されており、質感がマットなのでナチュラルな印象に仕上げることができます。 

キャンメイクパーフェクトマルチアイズ05は、目に負担をかけないアイシャドウなので安心して使用することが可能です。

ステップ1.アイホールに左上のハイライトカラーを塗る

まず最初にアイホールに一番明るいカラーを塗り、アイシャドウの土台を作り上げます。
アイシャドウ使い方
また下まぶたの目尻にもハイライトカラーを入れてあげることで、統一感が出ます。 

ステップ2.右下のシェイドカラーを目のキワに塗る

続いて、目のキワにシェイドカラーを塗っていきます。シェイドカラーはチップにつけすぎると影が濃くなってしまうので、少量つけてキワに塗っていくようにしましょう。
アイシャドウ使い方
STEP.2では、目尻から少しはみ出るくらいまでシェイドカラーを塗るのがポイントです。 

STEP3.目のキワからアイホールにかけて飛びのミディアムカラーを塗る

ミディアムカラーをシェードカラーで塗った部分の上に塗ります。そして、チップについた残りのパウダーをアイホールに向かって塗っていきます。だんだんと上に向かって塗っていく意識です。

アイホールにカラーを混ぜ合わせてグラデーションを作ることで、目が広がったように見えます。

STEP4.下まぶたの目尻に右下のシェイドカラーを乗せる

下まぶたの目尻から中間部分までシェイドカラーを乗せます。

下まぶたに影をつける時は、しっかりと目のキワに塗りましょう。

ステップ5.指でぼかす

最後に気になる部分を指でぼかすと、色が混ざり合いきれいにグラデーションを作り上げることができます。

ナチュラルメイクにおすすめのアイシャドウ

1.キャンメイクパーフェクトマルチアイズ

プチプラで有名なコスメブランドCANMAKEから出たコスパ最強のアイシャドウです。マットタイプでどんな肌にも馴染みやすく、質感もしっとりとしています。同色系の色が揃っているので、グラデーションに失敗する事が少ないです。 1000年円以下で買うことができるので、メイク初心者やアイシャドウをしたことがない男性におすすめです

2. excel(エクセル) スキニーリッチシャドウスモーキーブラウン

リピート率が高く、様々な人から愛されるアイシャドウです。肌馴染みのいい色で作られているため、塗るときにテクニックが要らず、失敗しにくいです。

肌によく密着し、粉が飛ぶことまた、付属品のチップが使いやすいので、男性でも簡単に使いこなすことができます。程よいツヤ感がナチュラルな印象を演出するアイシャドウです。

3.リンメルショコラスウィートアイズソフトマット

パールを最小限に減らし、マットな中にやわらかなツヤを与えるソフトマットパウダーを配合しているため、ナチュラルな仕上げることができるアイシャドウです。

ほんのりツヤのある肌が、より一層ナチュラルな印象を引き立たせます。ツヤのある自然な仕上がりを目指す男性におすすめです。

4. AUBE ブラシひと塗りシャドウN SC02シースルーベージュ

AUBEのブラシでひと塗りシャドウは、名前の通りひと塗りでアイシャドウが完成するほどひと塗りでグラデーションが完成します!メイクに時間をかけることができないメイク男子におすすめのアイシャドウです。

【実践編】韓国風アイメイクのやり方

今回は3CEマルチアイカラーパレットinnisfreeマイパレットマイアイシャドウ(マット)40カラーを使用して、韓国風アイメイクのやり方をご紹介します。 

ステップ1.3CEアイシャドウのミディアムカラーを目の周りに塗っていく

STEP1では、3CEマルチアイカラーパレット立ち上がりにあるカラーを使用します。このカラーにはラメが少量入っているので、韓国男子のツヤ感のある目を演出してくれます。ここで注意としてアイシャドウをつけすぎてしまうと、ラメが大量についてしまうのでつけすぎには注意しましょう。
 
次に下の写真にあるようにミディアムカラーを目の周りに塗り、アイシャドウの土台を作っていきます。アイシャドウ使い方 アイシャドウ使い方

ステップ2.イニスフリーのシェイドカラーを目のキワに塗っていく

目のキワからはみ出ないようにチップやブラシで塗るのがおすすめです。 アイシャドウ使い方

STEP3.同じシェイドカラーを下まぶたのキワに塗っていく

目頭から目尻のキワに向かってしっかりと塗っていきましょう。 アイシャドウ使い方

STEP4.目尻の三角ゾーンに赤みのある色を塗っていく

STEP4では、3CEマルチアイカラーパレットの右下のカラーを使って赤みを出していきます。
次に下の写真のように三角ゾーンには濃いめにアイシャドウを入れていきましょう。濃く赤みを入れることで、より韓国男子っぽさを出すことができます。アイシャドウ使い方

韓国風メイクのおすすめアイシャドウ

1.ヴィセリシェマイヌーディアイズ

ヴィセリシェマイヌーディアイズ

ヴィセのアイシャドウは5種類あります。その中でも韓国アイメイクには、このピンクベージュのアイシャドウがおすすめです。このアイシャドウは上から順番にまぶたに塗っていくだけで簡単に韓国男子のような仕上がりになります。

ミディアムカラーでまぶたにしっかりと赤みを出すことで、韓国さを引き出すことが可能です。また、このアイシャドウにはパールが含まれているので、ツヤ感が出てきれいなまぶたに仕上がります。メンズメイク初心者でも簡単に使いこなすことができるのでおすすめです。

2. excel(エクセル) スキニーリッチシャドウセンシュアルブラウン

 スキニーリッチシャドウセンシュアルブラウン

 先ほどご紹介したエクセルのアイシャドウとは色味の違うアイシャドウです。このアイシャドウには、韓国アイメイクに必要な赤みのある色が入っています。色味は薄めなので、濃すぎないナチュラルな韓国アイメイクにおすすめです。

左上→立ち上がり→左下→右下という順番で使用することできれいなまぶたを作り上げることができます。

3.エチュードハウスブレンドフォー4アイズ

韓国ブランドであるエチュードハウスのアイシャドウは韓国アイメイクをするときに多くの方が愛用しているコスメです。発色がよく色もちも長いので、外出先で化粧崩れしてしまう恐れがありません。

また、このアイシャドウはキラキラ感が強いので、韓国アイドルのような印象に仕上がります。チップが付属していないので、チップかブラシを用意してから使用しましょう。

アイシャドウで魅力的な目に

アイシャドウは簡単に目の印象を変え、クッキリとした雰囲気を出します。アイシャドウは慣れるまでに時間がかかりますが、使いこなせるようになると印象的な目を作ることができます。

アイシャドウに挑戦したことがない方はぜひこれを機に挑戦してみてください!練習ができたら自分にあうアイシャドウを探して、どんどんメイクを楽しみましょう!

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

【メンズメイク】オススメの眉毛の描き方をパウダー・ペンシルごとに解説

メンズコスメブランド「S. Forno(エスフォルノ)」がおすすめ!高品質で話題のスキンケアコスメをご紹介!

メンズ向けパウダーファンデーションおすすめ人気5選【塗り方も徹底解説】

24thのパウダーファンデーションがメンズにおすすめ!【使い方や口コミも紹介】

メンズ向け美顔器おすすめ人気5選【選び方から使い方の注意点まで徹底解説】

クワトロボタニコから手荒れ&老け手を防ぐハンドクリームが登場!

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る