【大人にもできる?】メンズ必見!正しいスキンケアでニキビ対策!

ニキビ跡とは

ニキビ跡は、ニキビが治ったところできるに赤みや茶色のシミのようなものです。
ニキビ跡は大きく3種類あります。
 
・赤みがあるニキビ跡
・茶色などのシミが残るニキビ跡
・クレーター型のニキビ跡
 

ニキビの原因と対処法を解説

ニキビ跡の種類によってできる原因や改善方法は異なります。それぞれのニキビ跡ができる原因と、改善方法を紹介します。
 

赤みニキビへの対処法

 
赤みがあるニキビ跡は、皮膚の中で炎症が起きることで毛細血管が目立つようになり赤く見えます。
赤みが残るタイプのニキビ跡の改善方法は、スキンケアをするときにビタミンCが配合されている化粧水や美容液を使うことです。
赤みのあるニキビ跡は、他のニキビ跡に比べると比較的早く治ります。
 

茶色ニキビへの対処法

 
茶色などの色素沈着のニキビ跡は、炎症によりメラニンが作られることが原因でできます。
この茶色のニキビ跡がいわゆるシミです。
このタイプのニキビ跡は、美白成分やピーリング成分が配合された化粧水を使うのがおすすめです。

ピーリングは肌への刺激が強いので週に1,2回の頻度で使うのがいいです。クレーター型のニキビ跡は、名前の通り肌が凸凹している状態です。ニキビの炎症が進み、皮膚組織が破壊されることで凸凹になります。ニキビを潰すことでもなります。
 

クレーターニキビへの対処法


クレーター型のニキビ跡の改善は、セルフケアで治すのはとても時間がかかります。費用はかかりますが、美容クリニックなどに頼るのがおすすめです。

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト