メンズにも必須!?フェイスパウダーの使い方について紹介

目次

メンズメイクをしている方の中には「フェイスパウダーってどんな効果があるの?」「フェイスパウダーってメンズも使った方がいいの?」と思っている方がいるんではないでしょうか。

今回はフェイスパウダーの効果や使い方について解説していきたいと思います。


フェイスパウダーとは

フェイスパウダーはベースメイクの仕上げに使う化粧品です。

一日中家で過ごすときや、ちょっとしたお出掛けのときにフェイスパウダーがあればかんたんにメイクを仕上げることができます。フェイスパウダーがあれば、外出先でのすばやくメイク直しも可能です。

 

フェイスパウダーの効果

フェイスパウダーを使用することで、皮脂や汗を抑えることができ、顔のテカリやメイク崩れを防いでくれます

紫外線をカットしてくれるフェイスパウダーもあり、シミ・毛穴などの肌トラブルをカバーしてくます。フェイスパウダーは油分を含まないため、さらりとしたものが多く、ベタつきが苦手な方でも気軽に使用することができます。

フェイスパウダーは肌の質感も変えることができ、ツヤのある質感、マットな質感など、自分の好みに合わせていろんな質感に仕上げることができます。

 

フェイスパウダーの種類

フェイスパウダーには「ルースパウダー」「プレストパウダー」の2種類あり、それぞれ特徴が異なり、質感や仕上がり時の印象にも差があります。

両方の特徴をしっかりと理解し、自分に合うフェイスパウダーを使用することでより質の良い美肌に仕上げることができます。

それぞれの特徴を解説しますので、自分の肌に合ったパウダーを選んでみて下さい。

ルースパウダー

ルースパウダーは、パフやブラシに粉状のパウダーを付け使用します。粉上のため肌への負担が少なく、ふんわりとした仕上がりになるので、優しい柔らかい印象を与えることができます。

デメリットして粉上のため外出先では使いにくかったり、容器が大きいため持ち運びには適していません。持ち運んだ場合、カバンの中で粉が漏れてしまうこともあります。

プレストパウダー

プレストパウダーは粉が押し固められているので、肌によく密着し、カバー力が高く、化粧崩れしにくいです。

ルースパウダーとは違い、キリッとした印象を演出することができます。持ち運びしやすい大きさで、外出先でのメイク直しにはプレストパウダーをおすすめします。

デメリットしてムラになりやすいので、塗る際は丁寧に塗るようにしましょう。

 

メンズにおすすめのフェイスパウダーの種類とは?

男性には、「ルースパウダー」をおすすめします。粉上のルースパウダーを使用することで、男性がよく悩む「肌のテカリ」を抑えることができます。

プレストパウダーと比べて簡単に塗ることができるので、メンズメイク初心者の方には特におすすめです。

 

ルースパウダーの使い方

容器を逆さにする

ルースパウダーの蓋を開ける前に、容器を逆さにしたりすることで粉がしっかりとパフに付着し、クリームのべたつきなどをより抑えることができます。塗る前にパフに粉をたくさん付けることで、粉を何度も付け直す必要がありません。

 

塗る前にしっかりとパフを揉む

フェイスパウダーを顔に塗る前にパフを半分に折り、パフ全面に粉が付くように両面を擦るように揉みましょう。

しっかりと揉むことでパフ全面に粉が付着し、粉を満遍なく顔に塗ることができます。

塗る時はテカリやすいところから

フェイスパウダーを塗布させる際は、最初にテカリやすい「Tゾーン」「鼻周り」など化粧崩れしやすい部分から塗りましょう。

塗る際は、パフに付着した粉を毛穴に入れるイメージで抑えるように塗りましょう。細かい部分はパフを半分に折ると、塗りやすくきれいな仕上がりになります。

滑るように塗ってしまうと、せっかく塗ったコンシーラーやファンデーションが拭き取れてしまいますのでご注意ください。

 

最後は目の下や口周りなど気になる箇所に

「Tゾーン」や「鼻周り」に塗り終えた後は、粉を付け直し、目の下や口周りの気になる箇所に塗りましょう。人ぞれぞれ化粧崩れする箇所は違うので、自分が気になる箇所にだけ塗りましょう。

パフで粉を顔全体に付け終わった後に、ブラシで顔に付着した粉を馴染ませると、よりきれいに仕上がります。

 

フェイスパウダーを使う順番は?

フェイスパウダーは基本的にベースメイクの仕上げに使用するものなので、

化粧水・乳液→化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダーの順番で使うようにしましょう。

チークを使用する場合は、フェイスパウダーのあとにチークでカラーを付けるようにしましょう。

 

メンズがフェイスパウダーを選ぶときの注意点

フェイスパウダーにはピンク、パープル、肌色など数種類ありますが、男性には素肌のようなナチュラルな色がおすすめです。

フェイスパウダーにはパールやラメが入っているものがあります。パールやラメが入っていると、どうしても女性のような肌に仕上がってしまいますので、男性はパールやラメが入っていないものをおすすめします。

きれいな仕上がりの秘訣はフェイスパウダー

フェイスパウダーは簡単に塗ることができるように見え、実は塗り方にもコツなどがあります。最後の仕上げとして使うことで、今までにはない肌に変化します。化粧崩れや肌のテカリに悩んでいる方は、是非一度使ってみてはいかがでしょうか?

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト