手強いニキビには美容液!メンズにぴったりの美容液ってどんなもの?

美容液と聞くと、女性が利用する美白に特化したものだという印象が強いですよね。実は美容液には数々の効果があり、男性のニキビやニキビ跡にも有効だとされています。

思春期にできてしまったニキビ跡、当時は全く気にならなかったのに大人になって後悔した経験はありませんか?今回はそんなお悩みを解消すべく、美容液の効果や選び方についてご紹介します! 

ニキビやニキビ跡ができるメカニズムは? 

ニキビ 起きる 原因

10代の頃に多く発生するニキビ。中には大人になってからできてしまう男性もいますが、仕組みはどのようになっているのでしょうか。

まずニキビの原因とされるのは、余分な皮脂や古い角質。これが毛穴に詰まり、アクネ菌が増殖することでニキビが発生します。

ニキビを防ぐには皮脂の過剰分泌防止や古い角質の定期的除去が有効とされていますが、できてしまうとなかなか治りません。ケアを誤ってしまうと、治ったはずのニキビが跡を残してしまうこともあります。

そんなニキビ跡には3種類のものがあります。

紫外線由来のニキビ跡

ニキビが紫外線に当たると、その炎症から肌を護るためにメラニンが発生。メラニンはシミの原因されており、黒や茶色に色素沈着するためニキビ跡となってしまいます。

赤いニキビ跡

毛穴にアクネ菌が増殖して炎症が起きると、身体は免疫細胞の働きで患部を治そうとします。その際に患部へ毛細血管が集まるため、肌表面が赤く見えてそのままニキビ跡となります

デコボコのニキビ跡

まるでクレーターのようなニキビ跡は、ニキビの炎症が真皮層まで壊してしまった場合に発生します。

原因に違いはあれど、いずれも跡になってしまうと消すのが難しくなってしまいます。ニキビ自体をできるだけ作らないために、今日から予防ケアに努めましょう。

ニキビやニキビ跡に美容液が有効なのは本当? 

ニキビ 有効成分

美容液といえば保湿成分や美白成分が多く含有されており、女性が使用する印象が強いアイテム。

化粧水は比較的水分量が多く成分まで含みきれないため、化粧水では補えない成分を美容液が助けてくれるのです。ニキビの原因は皮脂の過剰分泌ですが、元をたどれば肌の乾燥が原因。

そのため保湿成分を多く含んだ美容液は、乾燥を防ぐという意味でニキビやニキビ跡にとても有効だといえるのです。 

どんな美容液が効く?選び方は?

essence-choice-guide

ニキビやニキビ跡には美容液が有効ということをお話しました。しかし、どんな美容液でも効果が発揮されるというわけではありません。

あなた自身の肌質や悩みに合ったものを選ぶことが大切です。今回は、ニキビに特に有効な成分をご紹介します。ぜひ美容液選びの参考にしてください。

保湿成分の確認

なんといってもニキビ対策に必要なのが保湿

そして保湿成分として有効なのは、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3つとされています。中でもセラミドは、素晴らしい保水力を持っているのだとか。購入の際には、パッケージ裏の成分表示をよく確認しましょう。

安全性

美容液に限らず、肌トラブルを引き起こすであろう成分を含んだ商品は選ばないよう注意しましょう。特に肌が弱い人は気を付けてください。

アルコールフリーや無添加、防腐剤フリーの商品は、敏感肌の人でも比較的安心です。

美肌成分

可能であれば、ビタミン類にも着目してみましょう。中でもビタミンC誘導体が含まれたものは特におすすめです。

皮脂を抑制する効果があり、ニキビ跡を消してくれる場合もあるほど。ニキビは跡になってしまうと消すのが大変。後々の肌トラブルに悩まないためにも、美肌成分にも注目しましょう。

美容液の使い方を徹底解説! 

美容液を買ったはいいが、使い方を間違えば十分な効果を発揮できないこともあります。正しい使い方で、女性顔負けのきれいな肌を手に入れましょう!

まずはスキンケアの流れをおさらいすると

洗顔が終わったら、化粧水をつけた後に乳液をつけるのがスタンダードな手順。美容液は、化粧水と乳液の間に使用してください。化粧水で肌に十分な水分を与えた後に使うというのがポイントです。

適量を手のひらに出す

手のひらに適量を出して伸ばします

銘柄によってはパッケージに使用量が記載されていることもあるので確認してください。

手に出したあと強くこすってしまうと、大事な成分が手のひらに広がってしまうので気を付けましょう。

顔全体へ伸ばす

手に伸ばした化粧水を、顔全体へ広げます。

特に乾燥しやすいとされるオデコや、髭剃り負け等でダメージを受けやすいアゴ部分からつけるのがおすすめです。

さらに内側から外側へ

顔全体へ一通り広げたら、再度顔の内側から外側へと伸ばしていきます

イメージとしては手全体で顔を包むようにし、皮膚へ美容液をしみ込ませるようにしてください。

デリケートな部分はとにかく丁寧に!

目や口の周りは、かなり繊細な造りとなっています。こすらないよう気を付けながら、指先を使って優しく伸ばしていきましょう。

まとめ

今回はニキビやニキビ跡が気になる男性に向けて、美容液に関する情報をお伝えしました。強力なニキビやなかなか消えないニキビ跡に悩んでいた方に、希望の光が見えたならば幸いです。

とはいえ、美容液だけにケアのすべてを託すのはベストとはいえません。せっかくの効果も半減してしまいます。日頃から十分な睡眠や栄養たっぷりの食事を摂り、ニキビを根本的に防ぐよう努めていきましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る