メンズの眉毛を整えるアイブロウの書き方について完全解説!

目次

アイブロウとは

アイブロウとは、眉毛を整えるために使う化粧品です。

眉毛は、顔の印象の8割を担っていると言っていいほど重要なパーツとして知られています。

また、アイブロウはその日に合わせた雰囲気の眉毛を作ることができるのでいつもとちがった気分にしてくれます。

アイブロウの効果

アイブロウは顔の印象をプラスに変えてくれます。そこでアイブロウで作った眉毛がどのように人の印象に左右するのか説明したいと思います。

キリッとした印象に

アイブロウは眉毛をシャープにすることができるので、キリッとした印象になります。

また、キリッとした印象を持たせると同時に、眉毛をシャープにすることで垢抜けたという印象も作ることができます。

清潔感のある印象に

アイブロウは、眉毛を書く以外に眉毛の濃さを自由に変化させることができ「清潔感」を出すことができます。

清潔感は、女性が男性に好意をもつ大切な要素なのでアイブロウを使ってより清潔感を出せるように心がけましょう。

メンズが使えるアイブロウの種類

アイブロウは大きく分けてペンシルタイプ・パウダータイプ・リキッドタイプ・マスカラタイプの4つの種類に分類されます。

ペンシルタイプ

ペンシルタイプのアイブロウは、しっかりとした眉毛を書くときに使用するアイブロウです。

ペンシルタイプは、全体的に眉毛を書くときより部分的な眉毛を書くときに適しています。

パウダータイプ

パウダータイプのアイブロウは、粉状のアイブロウです。

パウダータイプは、眉毛の隙間を埋めたいときに使用します。

またテクスチャーが粉なのでふわっとした印象の眉毛にしたいときにおすすめです。

リキッドタイプ

リキッドタイプは、筆ペン型のアイブロウです。

リキッドタイプは、筆ペン型なので細かい眉を書きたいときに適しています。リキッドタイプで書いた眉毛は、落ちにくいので使用したあとはしっかり落とすようにしましょう。

マスカラタイプ

マスカラタイプは、眉毛の色や毛流れを変えたいときに使うアイブロウです。

マスカラタイプのアイブロウを使うときは、自分の髪の毛の色にあった色を選ぶとしっくりくるので自分にあった色を選ぶようにしましょう。

メンズ向けのアイブロウの選び方

自分の髪の毛の色にあったアイブロウを選ぶと、しっかり顔に馴染み格好良く見えます。

そこで髪の毛の色別ごとにおすすめのアイブロウの色について説明したいと思います。

黒髪の方

黒髪の方は、黒色に近い暗めの色を選ぶことがポイントです。黒に近い色を使うことで髪の毛の色と馴染み自然な雰囲気を出すことができます。

明るすぎる色を使用してしまうと眉毛が髪の毛と比較して浮いてしまうので、なるべく明るめの色を使用することを避けることおすすめします。

おすすめカラーはダークブラウンです。

茶髪の方

茶髪の方は、自分の髪の色よりワントーン明るい色を使用することがしっかりと馴染む眉毛を作るポイントです。

自分の髪色より暗めの色を選ぶと垢抜けて見えにくいので、ワントーン明るめのカラーを選ぶようにしましょう。

おすすめカラーは、ナチュラルブラウンです。

メンズアイブロウの使い方

今回は上記の動画に沿って、眉毛が薄い人向けにアイブロウの使い方について説明したいと思います。

手順① アイブロウを使う前に眉毛を整える

アイブロウを使う前にベースの眉毛をしっかり整えましょう。整えておくことで、アイブロウが使いやすくなり仕上がりがよくなります。

手順② パウダータイプのアイブロウで毛の隙間を埋める

次にパウダータイプのアイブロウを使用します。パウダータイプのアイブロウを使うことで、眉毛の隙間を埋めることができくっきりとした眉毛に仕上げることができます。

手順③ 眉マスカラで色味を調整する

動画では説明されていないのですが、最後に眉マスカラを使用することをおすすめします。

眉マスカラを使うことでパウダーと本来の眉毛の色の差を埋めることができ、顔全体に馴染む眉毛が完成します。

眉毛をキリッとさせてクールに

男性はアイブロウを使って眉毛を整えることでかっこよくなります。

ぜひアイブロウを使って眉毛を整えてみてください。

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト