GACKTの美肌の秘訣を知りたくありませんか?

目次

GACKTさんをTVで見て「なんであんなにも肌が綺麗なんだろう?」、「どうして年齢を重ねても若々しいのだろう?」と思ったことはありませんか? この記事ではそんなGACKTさんの美肌の秘訣を紹介します。

GACKTさんのプロフィール

GACKT(ガクト)さんは沖縄県出身の1973年7月4日生まれで現在46歳です。 日本を代表するアーティストとしてはもちろん、お正月恒例の「芸能人格付けチェック2020お正月スペシャル」(テレビ朝日系)で前人未到の個人62連勝という記録を打ち立てるなどバラエティでも活躍を続けています。

GACKTさんの美肌の秘訣

ではGACKTさんが46歳という年齢で綺麗な肌を保っているのかという秘訣を紹介していきます。

1.水分をたくさん取っている

以前、GACKTさんはツイッターでこのような発言をしています。 そもそも水分は人体の60%を占めています。 しかし、加齢とともに肌の水分量というのは減少していきます。 なので、化粧水などを使って外側から肌に水分を与えることは大事ですが、食事や水分などの内側から水分を与えることも加齢とともに重要になってきます。 では1日にどれくらい水分を取るべきなのかを解説します。 人は息をして生きているだけで、1日に0.9〜1Lの水分を失い、排泄される便や尿をあわせると、1日に2.5Lの水分量が排出されています。 毎日2.5Lの水を摂取する必要があるのか?と思うかもしれませんが、食事からの水分で1Lほど摂取できるので1.5Lほどの水分の摂取が必要ということになります。 毎日飲んでいる水の量を意識しているという人は少ないかもしれませんが、これからは意識して毎日1.5L~2Lの水を飲むようにしましょう。

2.運動をしている

GACKTさんは毎日のようにインスタグラムでトレーニング動画をアップしています。 そもそも運動には有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。 有酸素運動とは十分に呼吸をして全身の筋肉に酸素を行きわたらせながら、長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動のことです。 有酸素運動をすることで血流を改善し栄養や酸素を肌まで届けてくれる効果が期待できます。 例として水泳やジョギング、ウォーキングなどが挙げられます。 無酸素運動とは短時間に強いエネルギーを必要とする運動のことです。 瞬間的に負荷がかかり、酸素を取り入れる暇がないため「無酸素運動」と呼ばれています。 例として筋トレや短距離走が挙げられます。 無酸素運動をすることでアンチエイジングやダイエット効果が期待できます。 有酸素運動、無酸素運動では期待できる効果が違うので自分に必要な運動を毎日少しずつ取り入れてみましょう。

3.野菜中心の食生活

GACKTさんは基本的に炭水化物を取らない食生活をしていると話されています。 白米、パスタ、パンなどの炭水化物や甘いものを食べると血糖値が高くなります。 血糖値が高いことは、美容にも大敵です。 糖がタンパク質と結びつくことを「糖化」といいますが、美肌に大切な成分であるコラーゲンやエラスチンもタンパク質です。 コラーゲンやエラスチンが糖化を起こし、劣化・変性すると、肌のハリが失われ、シミの原因にもなります。 高血糖を抑えるにはGACKTさんのように甘いものや炭水化物を控えめにするのが一番の近道です。 それが難しいという人はご飯より先に野菜などほかのものをゆっくり噛んで食べて、血糖値の上昇を緩やかにするように心がけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? GACKTさんは日頃のケアを怠らないからあんなにも肌が綺麗なんですね。 ぜひ化粧水など外側からのケアだけでなく、GACKTさんのように内側からのケアも意識してみてください。 ☑️他にも美肌を持つタレントの方のスキンケア方法を下記の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト