メンズも気軽に使える!無印良品のコンシーラーの魅力とは

目次

男性のみなさん、無印良品で化粧品が販売されていることはご存知でしょうか?

無印良品ではたくさんの化粧品が販売されており、中には男性でも気軽に使うことができる化粧品もあるんです!

今回は数ある無印良品の化粧品の中から、かも気で男性軽に使いえてる「コンシーラー」をお取のりご覧ください上げてるご紹介大介してるいきます!

 

コンシーラーとは

コンシーラーイメージ画像

ンシーコラーとかは「部分フファンデーション」のことかでシミやニキビ跡、クマなどを部分的に隠してるくれてる化粧品です!

コンシーラーはファンデーションで隠しきれないニキビやクマを隠すために使用されるのが一般的です。しかし、男性の場合はファンデーションを使わずコンシーラーを使用する事もあります。

コンシーラーは就活・営業・デートなど、様々な場面で活躍する便利なアイテムです。

清潔感のある男性へと生まれ変わるために、コンシーラーは欠かせません!

 

無印良品のコンシーラー

無印良品のコンシーラーにはスティックタイスープとか目元用のリキッドタイスープの2種類があり、カラーバリエーションは「ナチュラル」とか「オークル」の2色展開となっています

色々が肌明てるめいな方はナチュラル、色々のが肌暗いい方はオークルがおすすめいです!

 

スティックタイプ

無印良品コンシーラースティックタイプ

コンパクトなスティックタイプのコンシーラー。

スティックタイプなので、気になる部分をピンポイントで隠す事ができます!

固めのテクスチャーとなっているので伸びにくいですが、しっかりと肌に密着させる事ができるんです!

肌への密着力が強いので、化粧直しをする必要がありません!

しかし、カバー力が十分ではないので、隠れにくい頑固なクマなどを隠すことは難しいのが難点…

赤ニキビやニキビ跡などを隠すのにおすすめ!

リキッドタイプ

無印良品コンシーラー目元用

クマやくすみをカバーできるリキッドタイプのコンシーラー。

気になる部分に点で置いて指やスポンジで馴染ませる事で、気になる部分をきれいに隠す事ができます!

リキッドタイプはスティックタイプと比べてカバー力が高いので頑固なクマを隠す事が可能です!

また、伸びやすく肌にフィットしやすいというメリットも!

無印良品のコンシーラーのメリット

持ち運びやすい

無印良品のコンシーラーはサイズが小さく化粧ポーチの幅を取らないため、持ち運びしやすいアイテム!

リップクリームと同じくらいの大きさのため、バッグにしまいやすく、化粧直しをする時も簡単に取り出す事ができるんです!手軽に使用する事ができる優れものです。

 

男性でも使いやすいパッケージ

パッケージがシンプルで使いやすいのも魅力の一つです。

男性の中には、女性が使用するコンシーラーに抵抗を持つ方がいるのではないでしょうか。

外出先でメイク直しをするとなれば、女性用のコンシーラーはあんまり使いたくありませんよね…

しかし、シンプルな無印良品のコンシーラーであれば抵抗なく使う事ができます!女性ブランドのコンシーラーを使用したくない方におすすめの商品です。

 

無香料・無鉱物油・アルコールフリー

無印良品のコンシーラーは肌アレルギーを持つ方も使用するほど肌に優しいコンシーラー。

無香料・無鉱物油・アルコールフリーのため安心して使用する事ができます!

また、植物性うるおい成分や保湿成分が配合されているため、乾燥にも強いアイテムとなんです!

敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめ!

 

値段が安い

無印良品のコンシーラーのは値段も魅力的◎

・スティックタイプ     税込590円

・リキッドタイプ(目元用) 税込790円

他のブランドと比べても格安のお値段なんです!

口コミ評価では、「値段が安いのに効果がすごい」という声も上がっているほどコストパフォーマンスに優れたアイテム。

初めてコンシーラーを使用する方で、高いコンシーラーを購入して失敗したくないという方に大変おすすめです!

 

無印良品コンシーラーのデメリット

無印良品のコンシーラーにはデメリットもあるので、しっかりと検討してから購入する必要があります。

下記にデメリットをまとめましたので、参考にした上での購入をおすすめします!

 

カバー力が弱い

上記でも説明した通り、スティックタイプのコンシーラーはカバー力が弱いです…

頑固なクマを隠すためには一回塗るだけでは隠しきれません。

隠しきれないからと言って、何度も重ね塗りしてしまうと厚塗り感が出てしまいます。

リキッドタイプを使うと隠しきれるのですが、リキッドタイプには少しラメが入っているので女性のような印象に仕上がってしまうというデメリットがあります。

頑固なクマなどを隠す場合は、他のブランドのコンシーラーを購入する方がいいでしょう。

 

水や汗に弱い

塗った部分が汗や雨などで濡れてしまうと、すぐに崩れてしまい、再び塗り直す必要があります。

男性は女性と比べて、皮脂量や汗の排出量が多いため、汗や水に弱いコンシーラーを使うのに抵抗を持つ方もいるよう…

汗のかきやすい夏場に使用してしまうと、何度も塗り直す必要が出てくるので時期や天気を考えて使用するようにしましょう!

 

カラーバリエーションが少ない

無印良品のコンシーラーにはカラーバリエーションが2色しかありません。

そのため、コンシーラーの色が自分の肌の色に合わない場合、コンシーラーの色が浮いてしまう可能性が。

せっかく隠したニキビやニキビ跡もコンシーラーの色が浮いてしまっていては台無しです…

無印良品のコンシーラーを使用してみて自分の肌色に合わなかった場合は、他のブランドのコンシーラーを使用しましょう。

 

コンシーラーの使い方

スティックタイプの使い方

手順1.気になる部分に直接塗る

スティックタイプのコンシーラーを気になる部分に直接塗ります。

塗る際は、 トントンと優しく塗るのがポイント!押し付けるように塗るのはダメです✖️

 

手順2.指で馴染ませる

肌に塗ったコンシーラーを指で馴染ませます。

コンシーラーの色が肌色に溶け込むまで馴染ませましょう!

スポンジやパフを使用すると、肌により馴染むのでおすすめです!

 

リキッドタイプ

手順1.チップ部分をティッシュオフする

リキッドタイプの場合、容器からチップを取り出したら、最初にティッシュで先端部分をティッシュで拭き取るようにしましょう。

ティッシュオフせずに肌に付けてしまうと、最初に付けた部分だけコンシーラーの色が余分についてしまいます!

肌色に統一感を出すためにも、ティッシュオフは必ず行うようにしましょう!

 

手順2.気になる部分に点で塗る

ティッシュオフが完了した後は、気になる部分に点でコンシーラーを塗りましょう!

点で塗ることで、コンシーラーの付け過ぎを防ぐことができ、肌に統一感を出すことができます!

 

手順3.コンシーラーを指で馴染ませる

肌に塗ったコンシーラーを指で馴染ませます。

スティックタイプ同様、コンシーラーの色が肌色に溶け込むまで馴染ませましょう!

リキッドタイプは水々しく、伸びがいいのでパフやスポンジを使うことをおすすめします!

初めてのコンシーラーには無印良品のコンシーラーを

無印良品のコンシーラーは値段が安い分、少しデメリットもあります。

しかし、使いやすいコンシーラーには間違いありません!

メンズメイクを始める方やコンシーラーを初めて使う方には大変おすすめの商品なので、ぜひ一度使用してみてはいかがでしょうか。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

メンズにおすすめ無印良品の日焼け止め人気3選【おすすめの理由も徹底解説】

【2020年最新】メンズ眉毛セットおすすめ3選

メンズメイクでニキビを隠す方法を徹底解説! 【ニキビ隠しにおすすめのアイテムも紹介】

テカリが気になるメンズにおすすめ!防止下地をご紹介!

化粧下地だけでメンズメイクをする方法をご紹介!【バレないコツも解説】

メンズの髪が乾燥してしまう原因と対策4選【おすすめのアイテムから使い方まで徹底解説】

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る