メンズメイクの基本!クレンジングの使い方からおすすめまで完全解説!

目次

みなさん!メイクをしたあとにクレンジングを使ってメイク落としをしていますか?

メイクをした後にメイクを完璧に落としていなかったりすると、肌荒れの原因になります。

そこで今回はメンズメイクの中で最も忘れがちなクレンジングについて紹介したいと思います。

クレンジングとは

クレンジングとはメイクを浮かして綺麗にする行為です。

メイクは油分でできているので、洗顔剤の代わりに油分を浮かしてメイクを落とすことができるクレンジングを使います。

クレンジングは、ただでさえ落ちにくいメイクを落とすほどの洗浄力を持っているので使用する際は肌を傷つけないように注意が必要です。

メンズにクレンジングがおすすめな理由

クレンジングには主に2つの効果があります。

1.メイクをしっかり落とせる

クレンジングは、洗顔剤では落ちにくい油分(メイク)を落としてくれます。

メイクの後にしっかりクレンジングを使ってメイクを落とすことで、化粧が原因の肌荒れを防ぐことができます。

2.毛穴の汚れを落とす

クレンジングは、油分を落とすことができるので毛穴に溜まった皮脂や汚れも除去してくれます。

しかしクレンジングを使いすぎてしまうと、肌を傷つけてしまうので適度な頻度で使うようにしましょう。

クレンジングの種類

クレンジングを聞いたことがある人は多いとは思いますが、クレンジングって意外とたくさん種類があることを知らない方は多いと思います。
実は8つも種類があるクレンジングについて今回は解説したいと思います。

オイルクレンジング

クレンジングの中で一般的なオイルクレンジング。濃いメイクにも馴染みやすく多くの人が利用しています。洗浄力は他のクレンジングと比べて強いのでオイリー肌の人に向いていて、肌が弱い方には向かないクレンジングです。

リキッドクレンジング

リキッドクレンジングはオイルクレンジンブログとかは異なのりさんならっとかしたん質感のクレンジンブログです。洗浄力は強いので肌が弱い人には向かないクレンジングです。リキッドクレンジングは肌が強い人におすすめいのクレンジンブログです。

水クレンジング

水クレンジングは他のクレンジングとは異なり洗い流しがいらないクレンジングです。使用方法はコットンに染み込ませて、コットンで顔を吹きます。ここで注意としてコットンで強く押さえつけないことが大切です。押し付けてふくと肌が荒れる原因なるので気をつけて使用しましょう。

ジェルクレンジング

ジェルクレンジングは名前の通りジェルタイプのクレンジングです。さらっとした質感のクレンジグが使いにくい人は、ジェルタイプのクレンジングがおすすめです。洗浄力は強くないので敏感肌あや乾燥肌の人向っけのクレンジンブログです。

バームクレンジング

 バームクレンジング 

バームクレンジングは固形の質感のクレンジングです。バームクレンジングは、手で温めると体温でバームが手に馴染み、毛穴の奥まで洗浄することができるので、しっかりメイクを落としたい人​​向けのクレンジングです。

ミルククレンジング

ミルククレンジングは余計な肌のうるおいを落とさずメイクを落とせる肌に優しいクレンジングです。肌に優しいクレンジングなので、洗浄力はあまりなく肌が弱い人におすすめのクレンジングです。

クレンジングクリーム

クレンジングクリームは乾燥肌の方におすすめのクレンジングです。うるおいをしっかり残せて肌が突っ張ることがないので、優しく肌を洗いたい方はぜひ使ってみてください。

クレンジングシート

クレンジングシートは、持ち運びがしやすいクレンジングです。旅行や遠出するときにおすすめです。注意としてシートによって摩擦が起こりやすく、肌を傷つけてしまう可能性が高いので気をつけて使用しましょう。

クレンジングの選び方

クレンジングを選ぶとき、自分の肌にあったものを選ぶことが健康な肌を保つ秘訣です。そこで肌別でおすすめのクレンジングを紹介するので、ぜひ自分にあうものを探してみてください。

乾燥肌

乾燥肌の人は、洗顔をしたあと肌がツッパる感覚について気になってはないでしょうか。

クレンジングは皮脂を落としてしまうので、乾燥肌の人にはうるおいを別に保湿効果のあるクリームタイプのクレンジングがおすすめです。

乾燥肌の人は、オイルやリッキドなどのクレンジングを使ってしまうと肌のうるおいを失ってしまう可能性が高いので、使う際は注意してみてください。

脂性肌

脂性肌の人にはオイルタイプのクレンジングがおすすめです。

脂性肌の人の特徴として肌に皮脂や汚れがたまりやすく、肌荒れや黒ずみの原因になってしまいます。

洗浄力の高いオイルタイプのクレンジングを使って、しっかりメイクと皮脂や汚れを落として綺麗な肌を続けましょう。

混合肌

混合肌は、乾燥している部分とオイリーな部分が混合している肌です。

混合肌の人は、洗浄力と保湿力の両方を兼ね備えているジェルタイプやミルクタイプのクレンジングを使うことをおすすめします。

洗浄に強いクレンジングや保湿に特化しているクレンジングを使うと、肌を悪化させてしまうで自分の肌の性質にあったクレンジングを選ぶことが大切です。

クレンジングを使って悩みを解決

毛穴について気になっている人は、悩み別でクレンジングを選ぶことで毛穴の悩みを解決することができます。

開き毛穴

開き毛穴は、過度な皮脂の分泌で毛穴が開いている状態です。開き毛穴は脂性肌の人に多く現れます。

洗浄力に優れているクレンジングを使ってしっかり肌の汚れを落とすようにしましょう。

また洗い終わったらしっかり保湿して肌の乾燥も防ぐようにしましょう。

つまり毛穴

つまり毛穴は、毛穴の汚れが原因です。

クレンジングを使う前にあったかいタオルやお風呂で顔を温め、毛穴を開いてからクレンジングをするようにしましょう。

また毎日しっかり顔を洗浄することで際毛穴をなくすことができるので、できる限り毎日洗浄するようにしましょう。

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった老廃物が紫外線によって黒くなることでおこっています。

そんな黒ずみには、クレンジングを使って汚れを落とすことが1番の解決策です。

しかしクレンジングを使いすぎると、角質にダメージが加わるので使いすぎに注意して使いましょう。

メンズ向けのクレンジングのやり方

手順①手を清潔にする

クレンジングをする前には手の汚れをしっかり落としましょう。クレンジングをするときに手に汚れがついていると、効果が薄れてしまうので手は清潔を続けましょう。

手順②正しいクレンジングの量を手に取る

クレンジングには適切な使用量が書いているので、書いてある使用量を守りましょう。

使用量が多すぎると顔からうるおいを落としてしまう可能性があります。

手順③Tゾーンから優しく顔を洗っていく

皮脂の多いTゾーンから洗っていきます。Tゾーンが洗い終わったら、頬を洗っていき最後に目や口元などを洗います。

手順④30度〜32度のぬるま湯で洗い流す

顔を洗うときのお湯が熱すぎると、顔のうるおいを失ってしまう可能性があります。

30度〜32度の適温で顔を洗いうるおいをキープするようにしましょう。

手順⑤タオルで優しくタオルで顔を拭く

タオルで優しく顔をふいて、肌を傷つけないようにしましょう。

メンズにおすすめのクレンジング3選

今回は20代のメイク男子が在籍しているMenk編集部がおすすめするクレンジングについて紹介したいと思います!

1.ファンケル(FANCL)マイルドクレンジングオイル

fancl

マイルドクレンジングオイルは、使ったありツッパリ感もなく不要なものをしっかり落としてくれるクレンジングです。

また必要以上にこすらなくてもメイクを簡単にするっと落とすことができるので、ストレスなくクレンジングをすることができます。

洗浄後もツッパらないので、乾燥肌の人でも使えるおすすめのクレンジングです。

2.シュウウエムラアルティム8∞スブリムビューティクレンジングオイル

 

アルティム8は、アットコスメで高い評判を得ているクレンジングオイルです。

またアルティム8は自然成分配合で優しくクレンジングができることで有名です。

使い終わった後も、スキンケアで保湿したかのようなもっちりとした肌になるので乾燥肌の方におすすめです。

3. 3つのバランシングクレンジングオイル

バランシングクレンジングオイル

バランシングクレンジングオイルは、天然成分を88%含んでいる肌に優しいクレンジングオイルです。

このクレンジングの洗浄力はそんなに強くなく、保湿力が高いので敏感肌や乾燥肌の人におすすめです。

またテクスチャーの伸びが良く長持ちすることも魅力の1つですね。

メンズ向けクレンジングで快適ライフを

いかがでしたでしょうか。今回はメンズクレンジングの使い方からおすすめまで完全解説してみました。

まずは自分にぴったりのクレンジングを見つけることが、肌を綺麗に保つ秘訣です。

ぜひみなさん自分にあうクレンジングを探してみてください。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

メンズにおすすめ薬用コンシーラーおすすめ4選【ニキビやニキビ跡などにも使える】

青ヒゲを隠せるメンズファンデーションをご紹介【使い方のコツから注意点まで徹底解説】

目の下のくまを隠せる!メンズBBクリームをくまのタイプ別に徹底解説

メンズファンデーションの使い方を徹底解説!塗り方のコツから落とし方まで紹介

これだけで十分?メンズがBBクリームを使うデメリットをご紹介

メンズにおすすめ無印良品の日焼け止め人気3選【おすすめの理由も徹底解説】

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る