【メンズメイク】uno(ウーノ)のbbクリーム「フェイスカラークリエイター」を徹底解説

目次

みなさんは今話題のunoを知っていますか?

ワックスなどのヘアスタイリング剤のイメージが強いかもしれませんが、メンズ向けbbクリームなどのメイクアップ商品も展開しています。

今回はそんなunoのbbクリーム「フェイスカラークリエイター」について、種類や使い方、口コミ、取扱店まで徹底的に解説していきます。

unoとは

Unoとは1992年に資生堂から誕生したメンズ向けブランドです。若者の新たな魅力を引き出し「大人への進化」をサポートすることをコンセプトとし、ヘアスタイリング剤・スキンケア・ボディケアアイテムを多数展開しています。

ブランドのイメージモデルには竹野内豊さん、窪田正孝さん、野村周平さんを起用し、働く世代に向けて身だしなみを整える大切さを伝えています。

メンズ向けということもあり、シンプルでスタイリッシュなパッケージデザインで使いやすいのが魅力です。

メンズbbクリームとは

 

unoから2019年3月にbbクリーム「フェイスカラークリエイター」が発売されましたが、そもそもbbクリームとは何なのか知っていますか?

bbクリームのbbは「ブレミッシュ・バルム」の略で日本語では傷や欠点を修復するという意味になります。つまり、bbクリームとはニキビ跡や毛穴、クマ、ひげの青みなどの欠点をカバーしてくれるクリームであると言えます。

unoのメンズbbクリームの種類

unoのbbクリームにはナチュラルタイプとカバータイプの2種類があります。それぞれについて解説していきます。

・フェイスカラークリエイター(ナチュラル)

 

こちらは特にクマやひげの青みを自然にカバーしてくれる商品です。塗布直後は薄い灰色ですが、塗り広げていくと肌に馴染んで自分に合った自然な肌色になってくれます。薄づきなので塗っていることがバレたくないナチュラル志向の人や初めてbbクリームに挑戦する人におすすめです。

 

・フェイスカラークリエイター(カバー)

 

 

こちらは特に毛穴やニキビ跡など隠しにくい部分をしっかりカバーしてくれる商品です。肌色に合わせて2色展開されているので肌色が明るめな人はカラーレベル3を、暗めな人はカラーレベル5を選ぶようにしましょう。凹凸補正パウダーが配合されているので、肌の質感をなめらかに整えてくれます。気になる部分をしっかりカバーしたい人におすすめです。

どちらの商品にも保湿成分が含まれているので、乾燥肌の人でも使いやすいです。また、クレンジングなどの特別なメイクオフは必要なく、洗顔料だけでメイクオフできるのも嬉しいポイントです。

unoメンズbbクリームの使い方

unoメンズbbクリームの使い方については公式HPの動画を参考にするとわかりやすいです。

動画のように、

1. 洗顔やひげそり後、指先に少量を取って顔の中心から外側に向けて指の腹で伸ばす。

2. 更に気になる部分には重ね塗りする。

3. 塗布していない部分との差が目立たないように周りにも薄く塗る。

の簡単な3ステップでbbクリームを使用することができます。

乾燥肌や敏感肌の人は洗顔後、bbクリームを塗る前に化粧水や乳液で保湿するとbbクリームのノリがよくなるので意識してみてください。

また、メイクオフを忘れてしまうとその日のメイクや皮脂・汗が肌に詰まりダメージを受けてしまうので、bbクリームを使った日は必ず石鹸や洗顔料などで洗顔をしてメイクを落とすようにしましょう。

unoメンズbbクリームの口コミ

unoのメンズbbクリームの口コミをAmazonを基に紹介しますので、参考にしてみてください。

フェイスカラークリエイター(ナチュラル)

*良い口コミ

・幅広い顔色に自然に馴染む。

・薄いクマなら綺麗に隠せる。

・塗っている感がなく、自然に見せてくれる。

*悪い口コミ

・カバー力があまりない

・汗をかいたときに色が落ちてしまったことがあった。

良い口コミでは自然に気になる部分がカバーできるという声がある一方、悪い口コミではカバー力があまりないという声もありました。クマやひげの青みは隠しにくいのかもしれません。もし、使ってみてカバーできていないと感じたらカバータイプのものを試してみるのもおすすめです。

フェイスカラークリエイター(カバー)

*良い口コミ

・カバー力があり青ひげや肌の赤みをしっかり隠してくれる。

・伸びがいい。

・自分の肌色から浮かない。

*悪い口コミ

・シトラスの香りが自分には合わない。

・コンシーラーほどのカバー力はない。

良い口コミではカバー力があり、肌悩みをしっかりカバーしてくれるという声がある一方、悪い口コミではコンシーラーほどのカバー力はないという声がありました。濃すぎるクマやシミは隠しきれないのかもしれませんが、多くの人が肌悩みを隠せた、とレビューしているので試してみる価値はありそうです。

unoメンズbbクリーム取扱店

最後にunoのbbクリーム取扱店についてです。

・ワタシプラス(資生堂公式)

・Amazon

・楽天

・マツモトキヨシ

・ドン・キホーテ

・東急ハンズ

・ツルハドラッグ

で販売しています。店頭で見つからない場合もネットで手軽に購入できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。unoのbbクリーム「フェイスカラークリエイター」で肌のきれいなメンズを目指しましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

メンズファンデーションの使い方を徹底解説!塗り方のコツから落とし方まで紹介

これだけで十分?メンズがBBクリームを使うデメリットをご紹介

メンズにおすすめ無印良品の日焼け止め人気3選【おすすめの理由も徹底解説】

【2020年最新】メンズ眉毛セットおすすめ3選

メンズメイクでニキビを隠す方法を徹底解説! 【ニキビ隠しにおすすめのアイテムも紹介】

テカリが気になるメンズにおすすめ!防止下地をご紹介!

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る