普通肌のメンズってどんな洗顔を選ぶべき?選ぶポイントを解説

目次

洗顔料ってたくさん種類があるので、選びにくいですよね。チューブを使えばいいのか、ポンプを使えばいいのか、違いが分かりにくいですよね。

チューブかポンプか選んでも、皮脂を取ってくれるものがいいのか、スクラブを選べばいいのか、それとも潤いを保つものを選べばいいのか。

種類がたくさんあるからこそ悩んでしまう洗顔料選び。「何を選べばいいか分からないから」「普通肌だから特段こだわらなくてもいいか」、と家族とおなじものを使っていませんか?

自分専用の洗顔料を探すことで、洗いあがりの肌を観察することができるようになり、自分の肌に自信を持てるようになるかもしれません。あなたに合った洗顔料の選び方を知りましょう。

うるおいをまもる保湿タイプを選ぼう

洗顔 保湿

特にこだわりのない人はチューブタイプの洗顔がおすすめ。その理由はどのメーカーもたくさん種類を出しているからです。種類がたくさんある中でも、「ヒアルロン酸」などの「保湿」効果があるものがおすすめです。

普通肌の人は、乾燥による肌荒れや、皮脂が過剰に出ることによるニキビなどの肌トラブルに悩まされることは少ないと思います。しかし、洗顔は肌の潤いをどうしても落としてしまうもの。

もし過剰に皮脂を取り除いてしまった場合、乾燥による肌荒れや、乾燥を予防しようとして過剰な皮脂分泌を招いてしまう可能性があります。そうならない為にも潤いを与えながら汚れを落としてくれる洗顔料がおすすめ。

洗顔ネットを使ってしっかり泡立てることによって、洗顔時の摩擦も予防することができます。しっかり泡立て洗顔することによって、肌の奥(キメ)の中の汚れもこすらず落とすことができます。

ポンプタイプでもうるおいを守ろう

 ポンプタイプ 洗顔料

泡立てが苦手な人はポンプタイプの洗顔料を使いましょう。ポンプタイプは泡立てる必要がないので、朝なかなか泡立てをする時間がない人でも、洗顔でこすってしまう可能性を防ぐことができます。そのまま髭剃りができるものも多いので、時短したい人にピッタリなのがポンプタイプ。

もし洗いあがりを選ぶための種類がいろいろあるなら、普通肌の人はポンプタイプでも「保湿タイプ」を選びましょう。潤いを洗い流してしまうものだからこそ、なるべく肌状態を変えないためにも保湿タイプを選ぶことがおすすめです。

泡で出てくるポンプですが、自分で泡を作るチューブタイプと違って泡が消えやすくなってしまいます。これは泡で出てくるために空気が多く含まれているから。洗顔をする前に泡を軽く押して空気を抜くか、「このくらいの量かな?」と思う量より1プッシュ多く出しましょう。

自分に合った洗顔料を選ぼう

洗顔料 おすすめ 

たくさん種類のある洗顔料。チューブタイプでもポンプタイプでも、うるおいを守る「保湿」タイプを使用するのがおすすめ。保湿タイプを使うことで、肌の潤いを守りながら汚れを落とすことができます。

自分で泡立てるのがおっくうでない人は、チューブタイプを選びましょう。濃密な泡が作りやすいので、摩擦による肌トラブルを防ぎやすいからです。泡をうまく作る自信や時間がない人は、ポンプタイプで肌に負担をかけずに洗顔をしていきましょう。

なんとなく家族と一緒の洗顔料を使っていたのなら、この機会に自分専用の洗顔料を探してみましょう。自分にピッタリの洗顔料を選ぶことで、今より肌悩みが少なくなる人が多いのです。トラブルに悩まない普通肌こそ、実は他の人がうらやましい肌質。その肌質に磨きをかけて、美肌男子になりませんか?

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

美容男子におすすめ!話題のCNPのコスメをご紹介

知ってましたか?メンズでもシャンプーを変えればサラサラになれるんです!

そんなにお金はかけられない!メンズシャンプーはコスパ重視で選ぼう!

種類が多すぎて選べない!メンズ用シャンプーのおすすめの基準とは?

【メンズ必見】オーガニック日焼け止めは肌に優しい?アイテムの選び方もご紹介

【2021年最新】メンズは乾燥したときボディクリームで保湿しよう

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る