【メンズ美容】クレンジングオイルの効果と使い方を紹介

目次

メンズメイクにはクレンジングが欠かせませんよね。クレンジングにも色々種類があり、何がおすすめか分からない方がいるのではないでしょうか。 クレンジングにはクレンジングオイルがおすすめです。今回は、クレンジングオイルの効果と使い方を紹介します。

クレンジングオイルの効果

クレンジングオイルには以下3つの効果があります。

1 日焼け止めや化粧を落とす

クレンジングは、肌につけた化粧品を落とす効果があります。 また、ファンデーションだけでなく、日焼け止めにもクレンジングが必要です。 日焼け止めを使用した日は必ずクレンジングを行い、 日焼け止めの成分を肌から落とすようにしましょう。

2 毛穴の汚れを落とす

2つ目は、毛穴の汚れを落とします。 黒ずんだ毛穴の原因は、毛穴に詰まった角栓の酸化です。 クレンジングをすることで、角栓ごと除去できるため、黒ずみの毛穴が目立たなくなります。

3 肌を滑らかにする

3つ目は、肌を滑らかにする効果があります。 日々の洗顔だけでは、毛穴に詰まった汚れは落としきれません。 毛穴に汚れが詰まるとだんだん顔の色がくすみ ザラザラとした手触りの肌になってしまいます。 クレンジングを行うことで、毛穴の汚れがスッキリと落とせるので ザラつかず、滑らかな肌になります。

クレンジングオイルの使用方法

さて、ここからはクレンジングの方法を紹介していきたいと思います。 洗顔の方法がわかっていても、クレンジングの方法を知っている男性は少ないのではないでしょうか。 上から順番に紹介していきます。

1 手を洗う

これは洗顔の時と同じで、クレンジングを行う前はしっかりと手を洗い汚れを落としましょう。 クレンジングを行う手が汚れていると、顔に雑菌がついてしまい逆効果になってしまいます。

2 クレンジングオイルを顔に馴染ませる

手の汚れを落としたら、クレンジングオイルを顔に馴染ませていきます。 手を洗った後は、一度水分を拭き取りましょう。 拭き取ったら、500円玉よりも少し大きめのオイルを手にとります。 次に、オイルを両手に広げ、優しく顔全体に馴染ませていきます。 テカリや毛穴の目立つTゾーンを中心に指の腹で優しく撫でるようにします。 注意点としては、ゴシゴシ擦るのはやめでください。

3 オイルを乳化させる

クレンジングを行ううえで、オイルを乳化させることはとても大切です。 手の平に残ったオイルに少量の水を混ぜて、顔のオイルと馴染ませていきます。 すると、白っぽくなります。 これが乳化と呼びます。 オイルを乳化させると、ぬるま湯でしっかりと洗い流すことができるため ゴシゴシ洗う必要がなく、肌の負担が減ります。

4 ぬるま湯で洗い流す

乳化させることができたら、ぬるま湯で洗い流します。 乳化させることで洗い流しやすくなるため、洗い残しは減ると思いますが、 流し残すことがないように、優しくしっかり落としましょう。

5 タオルで水気をとる

洗い流すことができたら、綺麗なタオルで顔の水分を取りましょう。 このとき気を抜いて、ゴシゴシ擦ってはいけません。 優しく肌を包み込むように水滴を取ります。

6 洗顔を行う

クレンジングが終わったら、洗顔を行いましょう。 しっかりと泡を立てて優しく洗顔を行います。 ☑️洗顔は正しい方法で行えていますか?洗顔は正しい方法で行わないと、顔の汚れをしっかりと落とすことができません。下記の記事で洗顔の正しい方法を紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください!

まとめ

以上が、クレンジングオイルの効果と使用方法でした。 クレンジングオイルは肌の汚れを落とすだけでなく、 肌を滑らかにする効果もあります。

また、クレンジングを行うときは、乳化をさせることが大切です。 乳化をさせ、汚れを落としてから、洗顔を行うようにしましょう。 ☑️クレンジングにはオイルタイプだけではなく、他にも種類があります!下記の記事で詳しく解説していますので気になる方はチェックしてみてください!

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト