知ってましたか?メンズでもシャンプーを変えればサラサラになれるんです!

目次

「大きな声では言えないけれど、ジャニーズのようなサラサラしたヘアスタイルになりたい!」

こんな想いを描いているメンズはきっと多いはずです。

ですが現実は‥

「どれだけシャンプーやリンスを使っても髪がごわつく‥」

「夕方になるとベタついてくる‥」

ブルーな気分で諦めている方もいるでしょう。

実はサラサラ髪になるためにはポイントが2つあります。

それは、適したシャンプー選びとヘアケアの習慣を実践することです。

そこで今回は以下の内容を解説します!

・アミノ酸系シャンプーを使う

・へアオイルを併用する

・サラサラな髪を保つための工夫

最後まで読むことで、あこがれのジャニーズヘアに一歩近づくことができますよ!

アミノ酸系のシャンプーを使ってサラサラ髪へ

シャンプーと一言で表しても、ドラックストアの売り場にいけばたくさんの商品がありますよね。

サラサラさせるには、アミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう!

理由を解説していきます。

アミノ酸系のシャンプーの効果

アミノ酸系のシャンプーは、成分のほとんどが「弱酸性」でできており、髪の触り心地をサラサラにする効果があります。

というのも、毛髪には表面を覆う保護膜(キューティクルのこと)が存在します。

この保護膜は、弱酸性に近づくほど膜が閉じる性質があり、その結果髪の手触りが良くなるんです。

またアミノ酸系のシャンプーは、刺激が少なく洗浄力も強すぎないのがメリットです。

油分が多く、うるおいが少ないメンズの頭皮を健やかに維持できますよ!

アミノ酸系シャンプーを選ぶには成分を見る

ではアミノ酸系のシャンプーはどうやって見分けるのか?

それはパッケージの裏の成分表をチェックすれば判別できます。

・ココイルグルタミン酸Na
・ラウロイルグルタミン酸Na
・ラウロイルメチルアラニンNa

「水」の次に表示されている洗浄成分に、上記のような成分名が書いてあるのが目印です!

リンスは使わない

また、リンスは不要です。

もともとリンスは、洗浄力が強いシャンプーによってアルカリ性に傾いた髪を、酸性に戻すのが目的だから。

アミノ酸系シャンプーは性質が「弱酸性」でしたよね。

すでに毛髪が弱酸性に傾いているので、リンスは使わなくてもOKです。

ヘアオイルの併用

ヘアオイルをあわせて使えば、髪をコーティングできるのでサラサラ感アップ!

他にもメリットはあります。

・髪に水分補給をおこない、パサツキをおさえる
・塗れた髪に使えばドライヤーの熱から守ってくれる
・香りの良いヘアオイルを使えば気分も上がる

つけすぎは逆にベタつくので、注意してくださいね!

サラサラな髪を保つひと手間

サラサラヘアを目指すのであれば、シャンプー以外のヘアケアにも目を向けるべきです。

シャンプー前にブラッシングする

シャンプーをする前にブラシをかけると、髪をやさしく洗うことができます。

汚れやホコリを落とすことで、シャンプー時に摩擦が起きにくくなるからです。

メンズはあまり使い慣れないかもしれませんが、お風呂のまえにブラシをかける習慣をつくりましょう!

揉み込むように洗う

シャンプーをするときは、指の腹を使って揉み込むように!

この時、泡をしっかり作って頭皮や毛穴の汚れを落とすようにしましょう。

ツメを立ててゴシゴシ洗う男性も多いですが、頭皮を傷つけるだけなので絶対ダメです。

h3:ドライヤーでしっかり乾かす

お風呂上がりにはドライヤーですぐに髪を乾かしましょう。

塗れた髪はキューティクルが開いているので、そのまま放置すると水分や栄養がなくなっていきます。

ドライヤーは上から風を当ててください。

キューティクルは、たけのこの皮のように上から下に向かって重なっています。

上から風をあてることで、まとまりが良くなりますよ!

まとめ

ここまで、メンズの髪をサラサラにする具体的な方法を解説しました。

シャンプー選びのポイントは3つ

・アミノ酸系のシャンプーは、メンズの髪にピッタリ
・パッケージの裏面にある洗浄成分の名前から、アミノ酸系かを判断する

・ヘアオイルも併用すると尚良し

また、普段のヘアケアも習慣付けをしましょう!


・シャンプー前のブラッシングで汚れを落とす

・揉み込むように洗い、頭皮汚れを落とす
・キューティクルの方向に沿ってドライヤーを当てる

サラサラ髪の男性は、女性からの印象もバッチリです。
ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね!

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る