【目尻にワンポイント】メンズメイクにワンポイント加えて印象を変えよう!

目次

目の印象は相手に与える印象の中で大きな割合を占めています。

その中でも目の外側の目尻は印象を変えやすいため、与える印象を操作しやすいです。

目尻にワンポイントをプラスするだけで印象的な目元にできます。

アイライン、アイシャドウを使った印象的な目元にできるコツをご紹介します。

目尻のアイラインのポイント

目尻で印象を変えることで一番役に立つものがアイラインです。

アイラインの目尻の書き方を変えることによってさまざまな印象を作ることができます。

ナチュラルに印象を変えていくものから中性的な印象、キリッとした印象にするものをご紹介していきますね。

ナチュラルに目元を大きく見せる

目の形に沿って目尻にそのまま二ミリ程度はみ出すことによって目元を大きく見えるように印象づけることができます。

アイラインで書くときのコツは、目を閉じたときに目尻のラインが三角のような形になるように描くことです。目を開いたときにラインの太さが一定になるようにすることでよりキレイに書けます。

描き終わりはスッと細くなっていき尖ったような形にすると自然な印象になりますよ。

タレ目で大きく見せる

目尻を軽く下げ目にするようにアイラインを引くことで優しく、中性的な印象にすることができます。

角度は自分の眉尻の角度よりも少し下げ気味にするとタレ目の印象になりやすいです。

キャットアイでキリッと大きく見せる

目尻を跳ね上げるように書くことでキリッとした印象にすることができます。

目尻のキワでちょっと上に角度をつけて跳ね上げる形にするとうまく引くことができます。

カラーアイライナー

二重の線など目尻の少し上側にホワイトやイエローなどのカラーアイライナーを少しだけ引くとおしゃれな印象になります。

明るい色だとより目元に注目が行きやすいです。

跳ね上げたりタレ目にするときはその角度に合わせて引きましょう。

鮮やかなカラーを使ったのメイクなどはっきりとしたメイクの際にオススメです。

アイシャドウ目元を強調するポイント

アイシャドウも目元にポイントを持ってくることでアイラインと同様様々な印象にすることができます。

アイラインと一緒にデカ目効果を出す

アイラインの目尻の角度に合わせて跳ね上げたりタレ目にしたりすると一体感を持った印象を与えられます。

使うアイシャドウパレットの中で一番濃い色をアイラインの角度と合わせることがポイントです。

また、目尻の下まぶたに一番濃い色を塗ると目を大きくするデカ目効果があります。下まぶたの目尻側三分の一の長さをラインを引くように塗ることがコツです。

目尻にのみ濃いカラーを入れた時のデカ目効果

アイシャドウパレットの締め色の一番濃いカラーを目尻にのみ、くの字に入れることで目元が引き締まりデカ目効果があります。

具体的な方法は、上まぶたの目尻側三分の一から下まぶたの目尻側三分の一まで目のキワにくの字形に入れます。

縦グラデーションでポイントを目尻に

アイシャドウのグラデショーンは顔に対して縦方向が中心ですが、横方向にすることでまぶたの陰影がはっきりし、濃い色を自然に目尻に持っていくことができます。

横グラデーション向けのアイシャドウもあるのでそれもオススメです。

目尻にちょい足しでより良い印象を

目尻は濃い色やアイラインなどで締めることでデカ目の印象を与えられますし、タレ目や跳ね上げで印象を変えやすいです。

ぜひ色々な印象にチャレンジしてみてください!

 

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

ABOUT

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る