【メンズメイク】メイクで一番重要!下地の効果、種類について解説!

目次

ベースメイクに欠かせない下地。

とは言っても下地の効果や必要性がよくわからない…そんなことはありませんか?

そんなメンズに下地を塗る効果、下地の種類をご紹介していきます!

化粧下地の効果

最初に下地の具体的な効果、塗る必要性についてご紹介していきます。

肌を守る

直接ファンデーションなどを肌に塗る前に下地がワンクッションとしてあると、より肌への刺激を軽減してくれます。

また、UVカット効果のあるものもあるため、紫外線から保護してくれます。日焼けやシミ、シワの予防になりますよ。

メイクのノリや化粧モチをよくする

ファンデーションやアイシャドウなど、下地の上に塗るものの発色などのノリを良くし、長持ちさせてくれます。


土台がしっかりすることで、上から重ねるものがより効果を発揮しやすくなるんです。


夏などは汗、冬は乾燥で崩れやすくなってしまうため、それぞれの季節や肌質に合った下地を使うことでメイクが長持ちしますよ。


また、下地をしっかり塗ることで肌の印象を整えることができるため、ファンデーションを厚塗りする必要がなくなります。

厚塗りはメイク崩れの元となるため、より綺麗な肌を長持ちさせることができますよ。


下地の種類

下地にも様々な種類の効果を持ったものがあります。自分の肌に合うもの、必要な効果を持ったものを選んでいきましょう。

リキッドタイプ

さらっとした乳液のようにゆるい質感のものです。伸びが良いため、均一に塗りやすいことが特徴です。

汗や皮脂に強いものが多いため、脂性肌の方や、夏に皮脂が気になる方にオススメです。

クリームタイプ

トロッとした重めの質感の下地です。質感が重い分保湿力が高いものが多いです。

そのため、乾燥肌の方や、冬など乾燥が気になる方にオススメです。

ジェルタイプ

さらっとした軽い質感の下地です。つけ心地が軽いため、重めの質感のベースメイクが苦手な方オススメです。

そのため、化粧をしている感が出にくいのでナチュラルメイクをするときにも大活躍です。

ムースタイプ

ムース状でふわっとした質感の下地です。シュワっと肌に浸透していくので密着感が強く崩れにくいことが特徴です。

少量でも伸びが良いため、厚塗りを防ぎやすいです。

化粧下地の+α効果

下地には色補正をしてくれるものもあります。下地で色補正をしてくれるものを選ぶことで肌の悩みの解消にもつながります。

ピンク…血色感を出してくれ、顔色を良く見せてくれます。

ブルー…黄味を消してくれ、明るい肌に見せてくれます。

パープル…ピンクとブルーのいいところどりで、血色感を出しながら明るい肌に見せてくれます。黄味がきになる方にもオススメ。

イエロー…くすみや肌の色ムラがきになる方に。

グリーン…肌の赤みがきになる方にオススメです。

下地を上手に使ってより綺麗な肌へ

下地はベースメイクに欠かせません。うまく下地を使うことで肌を守りながらより理想の肌に近づけます。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る