メンズパックの選び方徹底解説!【コスパで選ぶ?肌のタイプで選ぶ?】

目次

最近では、メンズでも化粧水や乳液を使ったお肌ケアは常識となりつつありますが、さらにお肌の状態を整えるのに有効なのが、フェイスパックを使ったスキンケア。

薬局やドラッグストアでも市販のパックがたくさん売られていて、どうやって選べば良いかわからないという方も多いですよね。

この記事では、メンズのフェイスパックをコスパや肌のタイプに合わせて選ぶ方法をご紹介します。

フェイスパックの種類は2種類!コスパに優れているのはどっち?

メンズ フェイスパック どっちがいい?

メンズ向けのフェイスパックに限らず、フェイスパックの種類には顔にシートを貼り付ける「シートタイプ」と泥(クレイ)などを顔に塗る「クリームタイプ」の2種類があります。

結論から言うと、コスパの点でおすすめしたいのは「シートタイプ」です。

シートタイプは、顔全体を覆えるサイズの大きなシートに美容液などが染み込ませてあり、パッケージから出して顔に貼り付けるだけ、というお手軽さが魅力です。

シートタイプには1枚ずつ個包装されているものと、何枚かのシートがまとめて入っているものがあります。

何枚かのシートがまとめて入っているタイプは、値段もお手頃なのが魅力ですが、個包装タイプに比べて雑菌が入りやすいので、衛生面で気になる方は、個包装タイプを選ぶのが良いでしょう。

一方、「クリームタイプ」のフェイスパックは、泥(クレイ)やジェルなどを肌に直接塗って使用するものです。

クリームが毛穴の汚れや皮脂を吸着するので、毛穴を重点的にケアしたい時に向いています。

クリームを顔に丁寧に塗り広げたり、洗い流したりする必要があるので、お手軽にフェイスパックを楽しみたい方や、コスパを重視する方は、「シートタイプ」をおすすめします。

メンズパックは、肌のタイプに合わせて成分で選ぼう!

メンズ フェイスパック 成分

フェイスパックの種類がわかったところで、いよいよ自分に合った製品を選んでみましょう。

自分の肌のタイプに合っていないパックを使ってしまうと、期待していた効果が得られず、せっかく買ったのに残念・・・なんて結果にも繋がりかねません。

以下の3つの肌タイプのうち、ご自身に当てはまるタイプの製品を選んでみてください。

・「乾燥肌」タイプ

皮膚のつっぱり感、かさつき、粉ふき、かゆみ等の症状がある乾燥肌にお困りの方は、保湿成分の含まれたパックがおすすめ。

フェイスパックを選ぶ際には「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」などの保湿成分が含まれているかをチェックしましょう。

・「脂性肌(オイリー肌)」タイプ

おでこがテカりやすい、ニキビができやすい、といったお悩みをお持ちの方は脂性肌(オイリー肌タイプです。

肌のベタつきを抑え、肌を引き締める効果のある「ビタミンC(誘導体)」「米エキス」「ローヤルゼリーエキス」などの成分が含まれたパックが効果的です。

・「敏感肌」タイプ

ちょっとした刺激でかゆみや赤み、ピリピリ感を感じやすい敏感肌の方は、刺激が少ない低刺激の製品を選びましょう。

アルコールが含まれていると肌にピリつきを感じやすいので、アルコールフリーの製品や、香料・着色料、パラベンなどもなるべく使われていないパックを使用するのがおすすめです。

まとめ

今回は、メンズ向けフェイスパックの選び方をコスパや肌のタイプ別に紹介しました。

読者の皆さまが、ご自身の肌にぴったりのフェイスパックを見つけることができれば幸いです。

フェイスパックを選ぶ時には、おしゃれなパッケージや有名人が使っている製品だから、という理由だけで選ばずに、自分の肌に合っているかどうかを賢く見分けて、より効果的な製品を選びましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る