メンズのニキビに効果的なフェイスクリームの選び方

目次

「スキンケアをしっかりしていたつもりなのにニキビができてしまった!」

「ニキビができた時はいつも通りのスキンケアをしていいの?」

「ニキビに効果的なフェイスクリームを使って早くニキビを治したい!」

そんなお悩みを持った方に朗報です。

この記事では、メンズのニキビができる原因、ニキビができてしまった時のスキンケア、フェイスクリームの選び方をご紹介します。

メンズのニキビができる原因は?【スキンケアだけでは防げない?】

ニキビ 理由

男性は女性に比べて皮脂の分泌が多いことや、シェービングなどで日常的に肌に負担をかけてしまいがちなので、ニキビができやすい環境にあると言えるでしょう。

ニキビができる原因は様々ですが、基本的には「毛穴が詰まる」→「皮脂の過剰な分泌」→「菌が繁殖する」という悪循環によるものです。

そもそも肌には、一定のサイクルで古い角質が新しい角質に生まれ変わる「ターンオーバー」という機能があり、このような悪循環を防いでいます。

ところが、食生活の乱れや、ストレス、睡眠不足などが原因でこの「ターンオーバー」が乱れてしまうと、悪循環を引き起こしてしまい、ニキビができてしまうのです。

化粧水やフェイスクリームを使ったスキンケアは、あくまで美肌のためのサポート

スキンケアをしっかりしていたのにニキビができてしまった!という人は、肌に負担をかけた生活をしていなかったか、振り返ってみることも大切です。

ニキビができた肌にフェイスクリームを使っても大丈夫?

ニキビ フェイスクリーム 使ってもいい?

ニキビができてしまった時は、なるべく患部に触らない方が良いのは誰もが知っている常識ですよね。

では、ニキビができた肌にフェイスクリームを使うのはOKでしょうか?

結論から言うと、使って問題ありません

むしろ、化粧水やフェイスクリーム・乳液などを正しく使うと、肌を保湿できるだけでなく、「ターンオーバー」の正常化をサポートしてくれますので、使った方が良いと言えるでしょう。

さらに、ニキビの改善に効果的な成分が含まれた製品を選ぶことで、ニキビを早く治したり、ニキビの悪化を予防する効果も期待できます。

ニキビ肌に効果的なフェイスクリームの選び方

フェイスクリーム ニキビ 選び方

それでは、ここからはニキビに効果的なフェイスクリーム・乳液の選び方をご紹介します。

ニキビができてしまった肌には、ズバリ「抗炎症成分」が含まれた製品を使用することがおすすめです。

ニキビができた肌は、炎症を起こしてしまっている状態なので、炎症を抑えてくれる成分が含まれていて、保湿もしっかりしてくれる製品が望ましいでしょう。

「ニキビ専用」や「ニキビクリーム」などと、ニキビへの効果が謳われた製品を選ぶのも一つの選択肢ですが、できれば効果的な成分が含まれているか、自分でもチェックしたいところです。

「抗炎症成分」として含まれていると嬉しい成分は「グリチルリチン酸」「アロエエキス」「アラントイン」などの成分です。

「保湿成分」としては「グリセリン」「スクワラン」「セラミド」「コラーゲン」などの成分が豊富に含まれているとより良いでしょう。

また、香料・着色料、アルコールなどが含まれているフェイスクリームは、ニキビ肌に負担をかけてしまう可能性がありますので、気になる方はなるべく避けた方が良いかもしれません。

まとめ

ニキビができてしまった時は、普段の倍、スキンケアにも気を遣いますよね。

フェイスクリームや乳液にお悩みの方にとって、今回ご紹介した内容が参考になれば幸いです。

そして、ニキビができにくい肌を手に入れるためには、スキンケアだけでなく毎日の生活習慣が最も重要です。

ニキビは肌からのSOS、健康な肌のために日頃の生活を見直すポイントがないか、この機会に振り返ってみましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る