【2020年最新】 肌がつっぱらない?!メンズでも使えるおすすめクレンジング4選

目次

毎日のマスク生活や生活習慣の中で肌荒れやニキビに悩んでいる男性は沢山いると思います。最近では、ファンデーションやメイクをして外に出かける男性も増えてきました。

「種類が多くてどのクレンジングを使ったらいいかわからない!」

「自分の肌質にあったクレンジングを選びたい!」

今回はそのような悩みを持った男性におすすめしたいクレンジングを種類別に4つご紹介したいと思います。定番のオイルタイプから最新のバームタイプまで様々なアイテムから厳選したので、あなたの肌に合ったクレンジングをぜひ見つけてみてください。

クレンジングの種類と特徴

クレンジングはメイクでの脂汚れや毛穴に詰まった角栓、黒ずみなどを落としてくれるものです。

肌にトラブルを抱えている人は、クレンジングの種類を変えるだけで、肌の状態が改善されることもあります。なので、まずは沢山あるクレンジングの中から4つご紹介したいと思います。

オイル、ローション、ジェルタイプなど、形状や使用目的も違うので、知識としてしっかり知っておくことが大切です。

オイルタイプ

オイルタイプのクレンジングは、メイクや皮脂などの汚れをスムーズに浮かし、しっかりと落とすことができます。

他のクレンジングに比べて洗浄力が比較的に高く、濃いメイクを落とす際にすごく適しています。

リキッドタイプ

リキッドタイプのクレンジングは、水のようなテクスチャーで、化粧水のようにコットンに染み込ませてふき取るタイプのクレンジングです。

手軽にメイクオフすることができ、洗い流しも洗顔も不要なのが特徴です。

ジェルタイプ

ジェルタイプのクレンジングは、とてもさっぱりとした使用感で、メイクはもちろん毛穴汚れを素早く溶かしだしてくれます

テクスチャーはしっかりとしていますが、比較的肌に優しいのでさらっと洗い上げたい方におすすめです。

バームタイプ

バームタイプのクレンジングは、柔らかいテクスチャーで、見た目は固形状ですが肌に乗せると体温で溶け出しオイル状になるので肌になじませやすいのが特徴です。

他のクレンジングよりも比較的肌に優しく、メイクを落としながらマッサージをすることができます。


メンズでも使えるクレンジングおすすめ4選

続いては、男性でも使えるクレンジングを上記の種類別に4つご紹介したいと思います。クレンジングといっても種類が様々なので、あなたの肌やメイクに合わせたクレンジングを選ぶための参考にしてみて下さいね。

おすすめのオイルタイプクレンジング

シュウウエムラ クレンジング ビューティ オイル プレミアム

内容量:150ml

amazon価格:3,560円(税込)


あらゆる肌コンディションの方に対応しているシュウウエムラのオイルクレンジングは、水分と皮脂のバランスを整えながら、メイクや汚れをしっかりと落としてくれます。

W洗顔不要で、メイクも洗顔も一度で済ますことができます。

なので、肌が敏感な方や肌トラブルがある方にもおすすめできる商品です。

おすすめのリキッドタイプクレンジング

ビオデルマ サンシビオ H2O 

内容量:500ml

amazon価格:1,630円(税込)


韓国や日本でも大人気のビオデルマのリキッドタイプクレンジング。

肌に負担をかけずにファンデーションはもちろん、マスカラやアイメイクも素早く落とすことができます。

使用方法は、化粧水のようにコットンに染み込ませ、優しくふき取るだけでなので、W洗顔の必要もないです。

さらに、メイクを落としながら潤いもプラスしてくれるので、敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

おすすめのジェルクレンジング

キュレル ジェルメイク落とし

内容量:130ml

amazon価格:1,100円(税込)


肌にある「セラミド」を守りながら、落としにくいマスカラやリップ、さらに毛穴の奥のファンデーションもすっきり落とすことができます。

また、無香料、無着色、アルコールフリーで作られているので、肌にとても優しい商品です。

値段も比較安く、どのクレンジング使っても肌が荒れてしまうという方はぜひ一度使ってみてください。

おすすめのバームクレンジング

DUO ザ クレンジングバーム クリア

内容量:90g

Amazon価格:3,700円(税込)

DUOのクレンジングバームは、クレンジングはもちろん、洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントなど、5つの役割をこれ一つでできてしまう優れものです。

個形状のバームを体温で溶かし、優しく肌になじませるとメイクや汚れを一気に落としてくれます。

W洗顔不要で、落としにくいアイメイクや毛穴に詰まったファンデーションを綺麗に落とすことも可能です。

詳細をみる

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はメンズでも使えるクレンジングを種類別に4つご紹介しました。

クレンジングとひとくくりに見ても種類や特徴は様々ですが、ご自身のメイクや肌質をもう一度見直し、どのクレンジングが自分に一番合うのか探してみてください。

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

【メンズメイク】オススメの眉毛の描き方をパウダー・ペンシルごとに解説

メンズコスメブランド「S. Forno(エスフォルノ)」がおすすめ!高品質で話題のスキンケアコスメをご紹介!

メンズ向けパウダーファンデーションおすすめ人気5選【塗り方も徹底解説】

24thのパウダーファンデーションがメンズにおすすめ!【使い方や口コミも紹介】

メンズ向け美顔器おすすめ人気5選【選び方から使い方の注意点まで徹底解説】

クワトロボタニコから手荒れ&老け手を防ぐハンドクリームが登場!

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る