UNOにメンズ向けコンシーラーは存在する?話題のブランドを徹底調査

目次

「気になる部分を隠したい」

「肌をトーンアップしたい」

そんな方がいるのではないでしょうか。男性美容の高まりによって、気になる部分をコンシーラーで隠す男性も増えてきています。メンズコスメブランドの中でも、大人気なのが、UNOですよね。そんなUNOからはコンシーラーが発売されているのでしょうか。今回は、UNOのコンシーラーについて調査しました。 

UNOにコンシーラーは存在する?

unoにコンシーラーは存在する?

大人気のUNOシリーズですが、コンシーラーはあるのでしょうか。結論から言うと、UNOシリーズにコンシーラーが存在しません。UNOは、スキンケアコスメから展開しているので、まだまだメンズメイクをするためのコスメは少ないのが現状です。今後メンズメイクがさらに流行することで、コンシーラーが発売される可能性もあります。その際は、情報を追加していきます。

UNOのフェイスカラークリエイターはコンシーラーとして使用できる!

UNOシリーズには、フェイスカラークリエイターと呼ばれるメンズコスメが存在します。BBクリームのような役割を持ったコスメなのですが、こちらのコスメはコンシーラーとしても使用することが可能です。

BBクリーム特有の肌補正機能に加え、カバー力にも優れたアイテムとなっています。そのため、ニキビや青髭など気になる部分に塗るだけで、コンシーラーのような働きをしてくれます。 

UNOのフェイスカラークリエイターをご紹介

UNOのフェイスカラークリエイターには、2つのタイプがあります。どちらも、コンシーラーとして使うことができますが、それぞれのタイプによって、使い勝手が異なります。ここからは、それぞれのBBクリームの使い勝手をご紹介します。

フェイスカラークリエイター ナチュラル

フェイスカラークリエイター ナチュラル

こちらは、UNOのBBクリームの中でも、もっともベーシックなタイプのアイテムです。仕上がりのナチュラルさを意識したアイテムとなっており、色づきが元の肌色に近いものになっています。

コンシーラーとして使う場合は、しみやくすみなどの比較的隠しやすい部分に使うのがおすすめです。通常のコンシーラーでは色が浮いてしまうという方でも、こちらのクリームを使えば、ナチュラルにカバーしていくことができます。

フェイスカラークリエイター カバー

フェイスカラークリエイター カバー

ナチュラルタイプでは、カバー力が足りない…と思った方におすすめなのが、カバータイプのものです。ナチュラルタイプでは隠しきれなかった青髭やニキビ跡などもしっかりカバーし、目立たなくしてくれます。

カバー力が高くて、色が浮くことはないの?と心配になる方もいるかと思いますが、こちらのアイテムは、男性の肌質や肌色を研究して作られています。そのため、色が浮いたり、カバーした部分だけが浮いてしまうということはありません。

まとめ

今回は、UNOのコンシーラーについて調査していきました。UNOからはコンシーラーがまだ発売されていませんが、フェイスカラークリエイターのみでも十分に気になる部分を隠すことができると言えます。

今後、男性美容のさらなる高まりにつれて、コンシーラーも発売されるかもしれません。また、コンシーラーについて詳しく知りたい方は、おすすめメンズコンシーラー10選!使い方から選び方まで徹底解説!も合わせてチェックしてみてください。

-->

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る