【2021年最新】メンズにおすすめのボディクリームブランドをご紹介

目次

体の乾燥が気になったり、清潔に保ちたいと思う人が多いのではないでしょうか。今回は、メンズにおすすめのボディクリームのブランドを詳しくご紹介します。

ボディクリームの役割

メンズ ボディクリーム 役割

肌には、「角質層」というバリア機能があります。そのバリア機能を守るためには、乾燥を防ぐ必要があるのです。そして、乾燥を防ぐために必要となるのが、ボディクリームになります。

ボディクリームには以下の2つの役割+αがあります。

肌に水分を与える

ボディクリームには水分が含まれているので、体に塗ることにより、肌が潤った状態になります

水分が逃げないように蓋をする

ボディクリームには油分も含まれており、肌が潤った状態をキープしてくれる役割もあります。

役割としては、上記の2つになりますが、+αとして、ものによっては香りがあるものもあります。ですので、香り付けも、ボディクリームの重要な役割の一つとも言えます。

ボディクリームの選び方

メンズ ボディクリーム 選び方

ボディクリームを選ぶ際に私が気をつけることは以下の4点になります。

成分で選ぶ

まず、ボディクリームに含まれている成分を調べます。先にボディクリームの役割を述べたように、「肌に水分を与える」「水分が逃げないように蓋をする」の2つがあります。これらは、成分によって効果が変わってきます。また、肌が弱い人には避けておくべき成分等もありますので、念入りにチェックする必要があります。以下にチェックしておきたい成分をご紹介します。

・BG、グリセリン

BGとグリセリンは共に保湿成分で、成分表示の欄で、水の次に書かれていることが多いです。

・セラミド、アミノ酸

BGやグリセリンと同じく、保湿成分です。肌を守る機能をサポートしてくれるものでもあります。

・グリチルレチン酸

抗炎症成分なので、皮膚刺激の緩和に繋がります。ニキビなどがある人にはおすすめの成分です。

肌触り

塗った時・その後に「べとべと感」があっていいのか。「さらさら感」の方が良いのかという問題です。商品説明に何も書いてない場合は、口コミ等にも使用後の感想は色々ありますので、調べてから購入するのが良いです。

香り

ボディクリームには、色々な種類のものがあり、香りの種類も豊富にあります。商品説明や口コミでも、香りについての説明はあります。しかし、人によって匂いの感じ方も違いますので、試しながら自分の好みの匂いを探すのが一番良い方法です。

コスパ

良い商品を使いたいけど、値段も気になりますよね。「なるべくなら、安くて、自分に合うものを選びたい」と考えるのが普通です。高ければ良いというわけでもなく、一番大事なのは「自分の肌に合うものなのか」という点だと思います。

ボディクリームのブランド一覧

私がお勧めするブランド5選を、各ブランドの特徴と一緒にご紹介します。ぜひ参考にしてください。

プラウドメン グルーミングバーム 40g (グルーミング・シトラスの香り)

柔らかいテクスチャと、香水未満のほのかな香りが特徴的です。自分の体臭が気になり、ケアしたいと思っている方にもお勧めです。

Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン 超乾燥肌用 ボディクリーム 無香料 単品 250mL

角層の奥深くまで浸透するので、乾燥肌の人にお勧めです。塗った後はベタつきがなく、さらっとしています。個人的には、匂いはあまり感じませんでした。

ニベア プレミアム ボディミルク リペア 無香料 ・ 無着色 190g

無香料で、無着色が特徴てきです。匂いがつくものを使ってはいけない方にお勧めです。また、肌荒れを防ぐ成分が入っているため、肌が弱い方にもお勧めです。

エリザベスアーデン グリーンティー ハニードロップス ボディクリーム 500mL

グリーンティーの香りが特徴的です。内容量が多く、値段も安いので初めてボディクリームを使う方には、お勧めの商品です。

Ballot 練り香水 メンズ 50g 大容量 香水 コロン ボディクリーム フレグランスクリーム シトラスムスクの香り

油分と水分のバランスが良く、乾燥肌や敏感肌の方でも使用しやすい商品です。香り付けと・保湿・肌ケアの3つの効果が期待できるので、何を買えば良いかわからない人にお勧めです。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る