【ナチュラルメイク】メンズのバレないメイクとやり方を徹底解説

目次

自分の肌をキレイに見せたい。そう思っている男性は多いと思います。

メイクはしたいけれどバレたくない…そんなメンズも多いのではないでしょうか。

ナチュラルメイクをすることで周りにメイクをしていることがバレず、自分をキレイに見せることができます

ナチュラルメイクで自分をよりキレイに見せましょう!

ここではナチュラルでバレにくいメンズメイクの方法をご紹介していきます。

ナチュラルなメンズメイクとは

ナチュラルなメイクとは

『ナチュラルにしたいけどナチュラルなメイクってなんだろう?』

そのように思う方もいると思います。

ナチュラルなメンズメイクとは普段の自分のように見えますが清潔感があるメイクです。

肌をキレイに見せたり、眉を整えた印象にしたりすることで印象はだいぶ変わってきます

メイク感はあまりありませんが、その分素の自分のように見え流ようにできます。

ナチュラルに見えないメンズメイクの特徴

ここではナチュラルに見えないメンズメイクの特徴をご紹介していきます。

自分では意識しきれないものもあるので当てはまらないかチェックして見てください。

肌の色と違う下地を使っている

最初に肌の色と違う下地を使っていることが挙げられます。

肌の色と違うと顔全体が浮いたように見えてしまいます。

例えば、白く塗りすぎると顔が白浮きして首の色との差が目立ちますし、黒すぎると顔の肌が黒ずんだりくすんだ印象を与えてしまいます。

自分の肌の色とあったものを選べば自然な印象を与えることができます

自分の肌の白さ黒さ、黄色味などをチェックして自分の肌とあったものを選びましょう。

メイク独特のテカリが出る

次に、メイク独特のテカリについてご紹介していきます。

例えば肌の油分が多い人が保湿感のありすぎるものを使ってしまうとテカリが出てしまいます。

また、パールが入っているツヤの出るものはメイク独特のテカリが出やすいです。

乾燥肌や脂性肌など自分の肌のタイプを理解した上で化粧品の保湿のレベルなどを見極めて選びましょう

セミマットな質感のものが一番自然に見えやすいですよ。

顔と首の色が違う

顔と首の色が違うとメイクをしている感がグッと出てしまいます。

下地やファンデーションなどのベースメイクが自分の顔の肌の色と違うと顔だけ浮いた印象になり、ナチュラルではない不自然な印象を与えてしまいます。

顔の白浮きやくすみなどはナチュラルメイクの敵なので、自分の肌の色に合ったベースメイクを使いましょう。

コツとしてはファンデーションの色を首と顔の境目の輪郭の部分の色に合わせると自然な印象になりますよ。

化粧がヨレている

化粧のヨレとは化粧が皮脂や乾燥などにより崩れてしまっている状態を指します。

化粧のヨレもメイクをしている感が出てしまい、メイクをしていることがバレやすくなってしまいます。

また、ヨレによって清潔感も失われてしまいます。

これを防ぐには、メイク前の保湿とヨレかけた時のメイク直しが大切になります。

洗顔後の保湿をしっかりとすることでヨレにくくなります。

ヨレた時はメイク落としシートなどでヨレた部分を一回オフしてから直しましょう。

ナチュラルメンズメイクのやり方

ナチュラルメイクのやり方

ここで改めてナチュラルなメンズメイクのやり方をご紹介していきます。

化粧水・乳液でしっかりスキンケアをする

洗顔後の保湿はメイク崩れを防ぐためやメイクのノリをよくするために必須です。

化粧水で潤いを与え、乳液で蓋をするイメージです。

また、乳液の量が多すぎるとメイク崩れの原因となるので、軽くティッシュオフするようにしましょう。

メイクの土台となる化粧下地を塗る

化粧下地はメイクノリをよくすると共に、化粧品の刺激から肌を守ってくれます。

化粧下地を顔全体に薄く満遍なく塗るようにしましょう。

化粧下地に限らずベースメイクの厚塗りはメイク崩れの原因となったりナチュラル感から離れてしまうので薄く塗るようにしましょう。

肌の色を変えてくれるファンデーションを塗る

化粧下地を塗り終わったらファンデーションを塗りましょう。

これで顔全体の肌の色のトーンを均一にしてくれます。

こちらも薄く塗るように心がけましょう。

また、顔の中心を少し濃いめで顔の外側に向かって薄くしていくように塗ると小顔に見える効果もあります。

顔の気になる所にコンシーラーを塗る

ファンデーションでカバー仕切れなかった気になる部分にはコンシーラーを使ってカバーしましょう。

コンシーラーを乗せた後はこすって広げるのではなく、ポンポンと叩き込むように無理ましょう。

これでしっかりとカバーしてくれます。

コンシーラーの色も自分の肌に合ったものを使うとナチュラルな仕上がりになりますよ。

忙しい人はBBクリームだけでもOK

朝は忙しくて時間がない…という方はBBクリームを顔全体に薄く広げるだけでもOKです。

BBクリームとは化粧下地やファンデーションなどのベースメイクが一つになった化粧品です。

最近は男性用のBBクリームも出ているのでそちらもオススメです。

ナチュラルメイクの仕上げにパウダー

メイクの仕上げにはパウダーを薄く塗りましょう。

これでテカリやメイク崩れを抑えることができます。

パフで塗るのもいいですがブラシで塗るとさらにナチュラルに仕上がりますよ。

今回は、ベースメイクのみのやり方を紹介しましたが、目元を際立たせたい方は、アイメイクがおすすめです。ナチュラルにアイメイクをする方法も解説しているので合わせてチェックしてみてください。

まとめ

ナチュラルなメンズメイクについてご紹介させていただきました。ナチュラルなメンズメイクを知ることで、まわりにメイクをしていることがバレずにメイクをすることができます。

ポイントを抑えればナチュラルなメイクに仕上げられるので、この記事を読んでぜひコツを掴んでください。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る