オススメのメンズ日焼け止めをご紹介!UVケアの必要性も解説

目次

男性のみなさん、普段日焼け止めは使用されるでしょうか?

日焼けを気にしない方、むしろこんがり焼きたい方もいらっしゃると思います。

しかし!実は日焼けは、シミやシワ、たるみなどの原因となるんです!また、皮膚ガンを引き起こす可能性もあるので、紫外線対策は大切です!

 

紫外線がもたらす影響とは

日焼けイメージ画像

紫外線は、体内でビタミンDを生合成したりする効能もありますが、そのどこ悪い面もいくつかあります。今回は紫外線がもたらす3つの影響をご紹介します!

 

肌のバリア機能が低下する。

肌の「バリア機能」とは、肌表面にあるわずか0.02mmの角質層がうるおいを蓄え、乾燥と外部刺激から肌を守る役割のことです。肌のうるおいを保つためには、

このバリア機能がすこやかに整備されている必要があります。

肌を保護する上で大事な役割を果たしているのは、角質と皮脂膜ですが、紫外線は、この皮脂を酸化し、保護層全体の働きを弱めてしまうんです…

 

2.肌が老化する

肌の老化の原因の80%が紫外線によるものだと知っていましたか?太陽光を長時間浴びることによる肌の老化を「光老化」と言いますが、これは、皮膚にシミ、シワ、たるみなどが現れる老化現象のことで、皮膚がんが生じることもあります。

 

3.防御機能を過剰に引き起こす


こんがりと焼けた肌はかっこいいですよね。しかし、どうして紫外線を浴びると小麦色に焼けるのかご存知ですか?

それは、肌本来の防御機能が働いた結果なんです!

肌が紫外線に晒されると、メラニンが生成され、肌は小麦色になります。それの間、日焼けは体内がダメージを受けないように、肌が一生懸命防御しているということなのです。

 

日焼け止めの選び方

日焼けイメージ

SPF 」や「PA 」は聞いたことがあるでしょうか?

日焼け止めのパッケージなどに「SPF30」や「PA +++」などど記載されているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。

日焼け止めを選ぶときは、この「SPF」と「PA」をチェックすることが大切!

 

「SPF」とは、短時間で肌に赤みや炎症を起こし、黒化につながりやすくなる紫外線Bを防ぐ効果指数のことです。

1〜50 +までの数値は、炎症をどれぐらい長い時間防止できるか表していて数値が大きい方が紫外線B波に対する防御効果が高いことを表しています。

 

「PA」とは一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせる紫外線A波を防ぐ効果を表す目安。

4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増加につれ、紫外線Aに対する防御効果が高いことを表しています。

 

SPFやPA値が低い日焼け止めがオススメな人

・通勤や通学等で外には出るものの、大体の時間を室内で過ごされる方

・敏感肌、乾燥肌の方

・肌に負担をかけたくない方

には、SPFとPAの値が低い日焼け止めを使うすることがオススメです。

値が低い方が、肌への負担が少ないため、アウトドア等をされる方でも、普段使い用には値が低いものを使ったほうがいいでしょう。

 

SPFやPA値が高い日焼け止めがオススメな人

・日中外で過ごされることが多い方

・アウトドア派で、海やレジャーによく行かれる方

・絶対に焼きたくない方

・肌がすぐ赤くなる方

 

には、SPFとPAの値が高い日焼け止めを使うことがオススメです。

海やプールに行く方や、よく汗をかく方は、「ウォータープルーフ」のものを選ぶと、肌が水に濡れても日焼け止めが落ちないのでおすすめです!

しかし、ウォータープルーフタイプのものや、値が高いタイプのものは、水洗いでは日焼け止めが落ちにくいので、しっかりと「クレンジング」して、肌が荒れることを防ぎましょう。

 

肌質や目的別!メンズにオススメの日焼け止め

ここからは、肌質や目的別にメンズにオススメの日焼け止めをご紹介していきます。

商品名の横に参考になるように、アマゾンで表示されている値段も掲載させて頂きましたが、変動している可能性もあります。

総合的におすすめ

ビオレUVアクアリッチウォータリエッセンス

ビオレUVアクアリッチウォータリエッセンス

ビオレのアクアリッチウォーターリエッセンスは、ウォーターカプセルを配合しており、質感としてはウルっとして乾燥を防いでくれるものの、べたつかないのが特徴です。

「感動的に軽い」と書いてある通り、何度塗りなおしてもべたつかず、白浮きもしません

まさに「いいとこ尽くし」の日焼け止めで、SPF値も50高めなので、感動的な軽さがありながらしっかり日焼けから肌を守ってくれます。

フォータースープルーフタイスープなので、これから夏に海やプールに行かれる方、よく汗をかかれる方にとっても、こちらの日焼け止めは落ちにくくてとてもおすすめです

また、石けんで落とすことができるという魅力もあります!

ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、BG、といった保湿成分を配合しており、ニキビもできにくい処方をされているので、毎日使いできるアイテムなんです!

 

在宅中におすすめ

ニベアサンプロテクトウォータージェルSPF35 / PA +++ポンプ

ニベアサンプロテクトウォータージェル

NIVEAのプロテクトウォータージェルはポンスープタイスープになってるいてる日焼っけ止めいで、室内に置いておくと、フタを空けたりする手間を省いてサッと日焼け止めを塗ることができます

また、SPF値が高いものは紫外線吸収剤を多く含んでおり、それが肌に負担を与えてしまうのですが、こちらはSPF値が35と低めなので、肌への負担も比較的少ないことが在宅で使う上で嬉しいポイントです!

また、ちょっとした外出の時でも、この日焼け止めを1つ部屋に置いておけば、サッと塗って出かけることができます。

 

メイクの下地機能のあるもの

ビオレUV化粧下地UVくすみ補正タイプ

ビオレUV化粧下地UV

ビオレUV 化粧下地UV は、ビオレUVが本気で「顔」のことを考えて作られた日焼け止めです。

皮脂テカリ防止タイプ、くすみ補正タイプ、シミ・毛穴カバータイプの3種類に展開されており、肌の悩みに合わせて自分に合ったものが選べることが特徴。

SPF50+PA++++」なので、強力な紫外線からも長時間肌を守ってくれ、日焼けやを防いでくれます。

また、「化粧崩れ防止機能」もついており、くずれの原因である「皮脂」を吸って、ファンデーションの「ヨレ・ムラ・崩れ落ち」を防ぐことが可能です!

汗にも強く、メイク後のキレイな状態が長持ちします。

 

敏感肌用

花王 キュレル UVエッセンス SPF30

キュレルUVエッセンス

花王のキュレル UVエッセンスSPF30は、セラミドケアしながら(セラミドとは肌の必須成分で、外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌に保ってくれるもの)紫外線から肌を守る、乾燥性敏感肌を考えた日焼け止めです。

赤ちゃんのデリケートな肌にも使うことができるほど、肌に優しいことが特徴となっています!

赤ちゃんでも使えるのは、無香料、無着色で、紫外線吸収剤も無配合、また、アルコールフリーで敏感肌の方の協力によるパッチテストもされているものだからです。

また、日焼けをしたあとは肌がほてる方もいらっしゃると思いますが、こちらの日焼け止めは植物由来の消炎剤を配合しており、日やけ後のほてりを防いでくれます

NOV ノブ UVシールドEX SPF50+ PA++++ 30g

NOVノブUVシールドEX

NOV UVシールドEXは、低刺激性スキンケアを販売している「NOV」が販売している日焼け止めで、敏感肌のためにこだわり抜いた日焼け止めです。

SPF50で紫外線をしっかりカットしてくれながらも、敏感肌にも優しいことが特徴。

また、ローションタイプ、ミルクタイプ、シールドタイプ、それからスティックタイプ、と様々なタイプがあるので、自分にあったタイプのものを見つけられるかと思います。

スティックタイプのものは、肌色になっていて、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーと1本で3役を担ってくれるものになっています。メイクをされる方や、肌を少し綺麗に見せたい方には、スティックタイプがオススメです。

ウォータープルーフ機能もついているので、海やプールに行ったり、汗をかいても落ちにくいにも関わらず、石けんで落とすことができるので、専用のクレンジング剤等も必要が無く、使いやすくなっています!

 

乾燥肌用

ママバター UVケアミルク SPF30 PA+++

 ママバターUVケアミルク

ママバター UVケアミルク SPF30 PA+++は、天然の保湿成分であるシアバターを3%配合している、乳液タイプの日焼け止めです。

伸びが良く、みずみずしくてべたつかないテクスチャーで、保湿性がありながらも仕上がりがさっぱりとしています。

皮膚科医による皮膚刺激性テストや、アレルギーテストもされているので、敏感肌の方でも使うことができます。

落とす際の肌負担にも配慮していて、石けんで洗い流すことが可能です!

 

絶対に焼かないタイプ

ビオレUVアスリズムサンバーンプロテクトミルク

ビオレUVアスリズムサンバーンプロテクトミルク

ビオレUVアスリズムサンバーンプロテクトミルクは、

スーパーウォータープルーフで、高温多湿の過酷な環境にも耐えられる、最強の落ちにくさと、最高クラスのUVカット効果を実現した日焼け止めです。

屋外イベントやスポーツ観戦なので、肌が「じりじり」と感じたことはありますか?

この日焼け止めは、強力紫外線だけでなく、近赤外線もブロックしてくれるものなので、じりじり太陽光から肌を守ってくれるというのが大きな特徴!

仕上がりは、さらさらな肌質感で、白っぽく明るくなります。

また、天然香料を配合していて、ほのかなフレッシュフローラルの香りがするのも、汗をかく季節にはサッパリとしていいかもしれません。

 

自分に合った日焼け止めでいつまでも若々しい肌で

今回は日焼け止めの必要性から、選び方、オススメまで一挙にご紹介させていただきました。自分に合いそうな日焼け止めを見つけることはできたでしょうか?

日焼け止めは、種類によっては2〜3千円するものもありますが、数百円で購入でき、質がいいものもたくさんあります。

今まであまり日焼け止めを使ってこなかった方にも、いつまでも若々しい肌でいられるように、今年の夏からぜひ日焼け止めを使い始めてみてください!

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

テカリが気になるメンズにおすすめ!防止下地をご紹介!

化粧下地だけでメンズメイクをする方法をご紹介!【バレないコツも解説】

メンズの髪が乾燥してしまう原因と対策4選【おすすめのアイテムから使い方まで徹底解説】

メンズメイクにおすすめのアイプチ6選【バレずに二重へ!】

【メンズメイク】オススメの眉毛の描き方をパウダー・ペンシルごとに解説

メンズコスメブランド「S. Forno(エスフォルノ)」がおすすめ!高品質で話題のスキンケアコスメをご紹介!

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る