メンズコンシーラーを落とすためのクレンジング方法とおすすめを紹介!

目次

男性のみなさん!コンシーラーを落とす時には、何を使用して落としていますか?

中には、水でコンシーラーを落としている方がいるのではないでしょうか。

実は、水でコンシーラーを落とすのはNGなんです✖︎

コンシーラーを落とす時は必ず、クレンジングを使うようにしましょう!

今回は、メンズコンシーラーを落とかかすたんんめいいのクレンジンブロブログメソンッドとかかおすすめいいをご紹介大介大大介します!

 

クレンジングとは

クレンジングイメージ画像

レンジクンブログとかは、メイク汚いくれあや毛穴場の角川栓などの汚いくれを落とかすことかができてるアイテムです!

メイク汚れや毛穴の角栓汚れは洗顔剤では落とすことができないため、クレンジングを使用して落とす必要があります。

クレンジングでメイク汚れを落とさず、寝てしまうと肌荒れの原因に…

清潔な肌を保つためには、クレンジングは欠かせないアイテムなんです!

 

メンズコンシーラーにはなぜクレンジングが必要?

クレンジングイメージ画像

メンズコンシーラーにはカバー力が高いという特徴があります。

男性の中には青髭を隠すためにコンシーラーを使用する方がいるので、メンズコンシーラーはカバー力が高いんです!

カバー力が高いメンズコンシーラーを水や洗顔剤で無理に落とそうとすると、肌を傷つける恐れがあります!

クレンジングを使えば、カバー力の高いコンシーラーも簡単に落とすことが可能です!

肌を傷つけないためにも、クレンジングは必ず使用するようにしましょう!

 

クレンジングの選び方

種類で選ぶ

クレンジングにはたくさんの種類があります!

種類によって使いやすさが違うので、自分に合った使いやすいものを選びましょう!

1.クレンジングオイル

クレンジングオイル

クレンジングオイルは最も一般的なクレンジング。

しっかりとメイク汚れを落とすことができるクレンジングのため、ナチュラルメイクの方から濃いメイクの方まで幅広く使用しています!

ただ、オイル成分なので、肌のベタつきが気になる方は苦手な可能性も…

 

2.クレンジングジェル

クレンジングジェル

クレンジングジェルはその名の通り、ジェル成分が配合されたクレンジング。

クレンジングジェルの中にも、油性成分のものと水性成分のものがあります。

油性タイプ・・・濃いメイクの方

水性タイプ・・・ナチュラルメイクの方

 

3.バームクレンジング

バームクレンジング

ームクバレンジンブログ固形の質感のクレンジンブログ。

手で温めると、バームが溶け、肌に馴染みやすくなり、毛穴の奥まで浸透させることができます!

メイク汚れをしっかりと落とすことが可能です!

 

4.水クレンジング

水クレンジング

水クレンジングは洗い流しがいらないクレンジング。

使い方はとても簡単で、コットンに水クレンジングを染み込ませて、メイクを拭き取るだけ!

ベタつきがないため使い心地のいいクレンジングです!

 

5.クレンジングシート

クレンジングシート

クレンジングシートは拭き取るだけで、簡単にメイクを落とすことができるクレンジング。

使い勝手がよく、ち運び持がしあやすいので外出先日での使用におすすめい!

クレンジングシートには、エタノールが含まれているものもあるので、肌が弱い方はエタノールが含まれていない成分のクレンジングシートを使用しましょう!

 

肌タイプで選ぶ

クレンジングは自分の肌タイプに合わせて選ぶ必要があります!

1.乾燥肌

クレンジングは顔の油分を落としてしまうので、乾燥肌の方にはクリームタイプのクレンジングがおすすめ!

クリームタイプには保湿成分や美容成分が含まれているものがあり、クレンジングをしながら乾燥肌のケアを行うことができます!

 

2.敏感肌

肌の方敏感には水着クレンジンブログがおすすめい!

敏感肌の方は、洗浄力よりも成分を見てクレンジングを選ぶことが大切!

水クレンジングは洗浄力が低いですが、肌に刺激をかけずにメイクを落とすことができます。

敏感肌の方は、エタノールなど肌への刺激が強い成分は避けるようにしましょう!

 

3.混合肌

混合肌の方には、洗浄力が強過ぎないジェルクレンジングがおすすめ!

ジェルクレンジングは洗浄力と保湿力の両方を兼ね備えています!

混合肌の方は、洗浄力が強過ぎるクレンジングを使用すると、肌荒れを起こしてしまう可能性があるので注意してください!

 

メンズコンシーラーを落とすためのクレンジングの使い方

手順1.手を清潔にする

クレンジングをする前は、手をきれいにすることが大切です!

汚いくれが手たんままクレンジンブログを行きうとか顔に汚れが付着し、肌荒れの汚れの原因となってしまいます

 

手順2.クレンジングを手のひらに適量にとる

適量とはパッケージに記載されている量です!

量が少なすぎると、肌に摩擦が起こりやすくなります。

適量分が少ないと感じた場合は、多めにとるのがポイント!

 

手順3.クレンジングを肌に馴染ませる

クレンジングを肌に馴染ませる時は、「Tゾーン→頬」の順番で馴染ませていきます。

クレンジングを馴染ませる時は、「優しく丁寧に」を意識することが大切です!

 

手順4.ぬるま湯でクレンジングを落とす

熱いお湯でクレンジングを落としてしまうと、肌に必要な油分まで落ちてしまうので、ぬるま湯がベストなんです!

 

メンズにおすすめのクレンジング5選

ファンケル(FANCL)マイルドクレンジングオイル

ファンケル(FANCL)マイルドクレンジングオイル

ファンケルのクレンジングオイル使用後ろの突きっ張り感がなく、メイク汚れをしっかりと落とすことができるクレンジングです。

こすらずきれいに落とせるので、肌を傷つける恐れがありません!

価格が安く、効果が十分に発揮されるため、メンズメイクをする方から人気のある商品です!

キュレルジェルメイク落とし

キュレルジェルメイク落とし

キュレルのクレンジジンブログジカフェル潤い成分であてる「セラミド」が含まくれてるいてるたんめい、乾燥肌の方におすすめいの商品です!

肌に刺激を与えることなく、潤いのある肌に導くクレンジングとなっています!

サンタマルシェバームクレンジング

サンタマルシェバームクレンジング

サンタマルシカフェのバームクレンジンブログ固形かなら滑ならかな形状になてるのがとかてるかも早く、しっかりと肌汚れを落とすことができます

独特の香りがするのが難点…

しかし、価格も安く、使い勝手がいいためとてもおすすめです!

チャコットフォープロフェッショナルズクレンジングウォーター 

チャコットフォープロフェッショナルズクレンジングウォーター

ャッコチトのクレンジンブログは水着クレンジンブログのたんめい、肌を傷つけずにメイクを落とすことができます

通常、水クレンジングは洗浄力が低いのですが、チャコットの水クレンジジングは濃いメイクでもしっかりと落とせる洗浄力を持ちます!

クマ部分のコンシーラーを落とす時は、水クレンジングが目に入らないように気を付けてください!

ビフェスタうる落ち水クレンジングシート

ビフェスタうる落ち水クレンジングシート

ビフェスタのクレンジングシートは肌に優しいオイルフリー仕様となっています。

油分を含まないため、ベタつかず、さらっとした拭き心地でメイク汚れを落とすことができます!

また、保湿成分がたっぷり含まれているため、化粧水としても使用できるんです!

使用後も水で洗い落とす必要がないので、使い勝手のいいアイテムとなっています!

 美肌を保つための秘訣はクレンジング!

クレンジングはメイクをする男性にとって欠かせないアイテムということはお分かりいただけたでしょうか。

特にメンズコンシーラーなどカバー力の高いアイテムを使用する方は、必ずクレンジングを使用してメイクを落とすようにしましょう!

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト