ストレス

 

ストレスを感じることでに肌が荒れてしまったり、毛穴が黒ずんでしまったり、ストレスは肌にも悪い影響を与えてしまいます。

そんな時は肌に適切なケアをしてあげることが大切です。


ストレスで毛穴が黒ずむ!?

ストレスを感じることで、体内に発生した活性酸素が細胞を傷つけ肌の色を暗くしてしまいます。
また、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)のバランスが崩れると、黒い色素を作るメラニンが大量に生成されるので色素沈着が起こってしまうのです。

 

ストレスはニキビの原因にもなる

ストレスを感じることで自律神経の中の交感神経が優位に働き、その状態が継続することで免疫機能の低下が起こってしまいます。また男性ホルモンの分泌量が増えることから皮脂の分泌量が増加し、全体的にニキビができやすい肌になってしまうのです。

 

ストレスを解消するには?

ストレスを解消するには生活習慣を整えたり、湯船にゆったり浸かってリラックスすることが必要です。また、自分が抱えているストレスの原因を把握することで気持ちを楽にすることができます。

 

ストレスで荒れた肌を整えたい!

ストレスによってターンオーバーの機能が低下した肌には、外部から肌の健康を守るためのケアを行うことが大切です。鎮静効果のあるフェイスクリームや温感マッサージジェルなどを使うようにしましょう。

 

おすすめはこちら!