【2020年最新版】メンズアイライナーおすすめ7選|正しい使い方まで徹底解説

目次

 メンズ向けのアイライナーは様々な色やタイプがあり、どれを選べばいいかわかりませんよね。そこで今回は、メンズ向けアイライナーを徹底比較してみました。おすすめのアイテムから使い方まで解説しているのでぜひチェックしてみてください。 

メンズ向けアイライナーとは

メンズ向けのアイライナーとは、男性の目元に合ったアイライナーのことを指します。メンズ向けのアイライナーを使うことで、韓国アイドル風の目元やキリッとした目元など様々な目的にそったアイメイクをすることができます。

メンズ向けアイライナーの選び方

仕上がりで選ぶ

 メンズ向けのアイライナーは基本的に仕上がりで選ぶと安心です。どんな目元にしたいかで色味が変わってくるのでチェックしてみてください。

ナチュラルな目元にするならグレーのアイライナー

 ナチュラルな目元にしたい場合は、グレーのアイライナーを使うことをおすすめします。グレーのアイライナーは濃すぎたり、描きすぎたりということはありません。

韓国風の目元にしたいならブラックのアイライナー

韓国人の目元は、かなり強調されている印象があります。 実際、韓国人男性でもブラックのアイライナーで目元を強調している方は多いです。目尻をブラックのアイラインで描くことで目の印象が強くなり、韓国人風の目元に仕上がります。

優しい目元を作るならブラウンのアイライナー

 優しい目元を作るならブラウンのアイライナーがおすすめです。ブラウンのアイライナーを目のキワに入れてあげることで目の輪郭がぼかされ、優しい印象を作り出すことができます。

崩れにくさで選ぶ

汗をかきやすい季節や運動をよくする方は、アイライナーがにじんでしまい、崩れてしまう可能性があります。そこで、ウォータープルーフの機能がついたアイライナーを選んであげましょう。 

メイク落としのしやすさで選ぶ 

メイクを落とす手前が面倒だと感じる男性は多いはずです。 そのため、メイクでゴシゴシこすらなくても簡単に落ちるアイライナーを選ぶことでメイクを落とす手間を抑えることができます。

メンズ向けアイライナーの使い方

メンズ向けアイライナーの正しい使い方を解説します。 メンズ向けのアイライナーの正しい使い方

覚えておきたいこと:描きすぎない

メンズ向けのアイライナーを使うときに覚えておきたいことは、『描きすぎない』ことです。女性向けのアイライナーであれば濃く描いたり、太く描いたりなどしても不自然ではありません。しかし、男性が濃く、太く描くと目元だけが浮いてしまい、不自然になってしまう可能性があります。

メンズ向けアイライナーの正しい手順

1.上まぶたのキワを埋める

まずは、上まぶたのキワをアイライナーで埋めていきます。このとき、太く引いてしまうと浮いてしまうので、まぶたのスレスレに引いていきます。初めての方は引きにくいかもしれませんが、まぶたを上に引っ張りながら描くことで綺麗に引くことができます。

2.目尻をアイライナーで延長する

次は、目尻をアイライナーで延長していきます。1〜2mmほど引くと、ナチュラルさを保ちつつ、キリッとした印象を持たせることができます。

3.目頭にラインを引くことで目を大きく見せることも 

目頭に0.5mmほどラインを引いてみましょう。このラインは、『切開ライン』と行って、目の大きさを簡単に拡張できるのでぜひやってみてください。 

メンズ向けアイライナー人気ランキングTOP7

ここからは、メンズ向けアイライナーの人気ランキングを紹介します。選び方、使い方などを頭に置いた上でこちらのランキングを参考にしてみてください。こちらのランキングは、Amazon・楽天・@コスメ・Menkフォロワー様などの評価を参考に総合的に判断して順位づけしております。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、メンズ向けのアイライナーをご紹介しました。気になったアイライナーがあればぜひチェックしてみてください。