メンズ向けフェイスクリームおすすめ10選【正しい使い方まで徹底解説】

目次

お肌の第一印象は性別問わず、「清潔感」や「好印象」を与えるために大切ですよね。最近は、身だしなみの1つとして、性別年齢問わず、スキンケアを徹底している男性が増加しています。しかし『フェイスクリームって聞いたことあるけど、化粧水や乳液とどう違うの?』『使ったらどんな効果があるの?』そんなことを疑問に思っている男性が多くいるのではないでしょうか?実はフェイスクリームを継続的に使うことで、お肌の乾燥が改善されたり、紫外線によってできるシミの促進を抑えることができまず。今回はメンズ向けのフェイスクリームの選び方おすすめ7選と、その使い方まで解説していくのでぜひチェックしてみてください。

そもそもフェイスクリームとは?

フェイスクリームは、主にお肌を保湿するために使うものです。基本的に、「化粧水→乳液→フェイスクリーム」という順で使用します。フェイスクリームと乳液の大きな違いとして、水分と油分の量比が挙げられます。乳液は水分が多いのに対して、フェイスクリームは油分がたっぷり入っています。また、触った感じの違いとして、乳液はトロッとしていますが、フェイスクリームは固めのテクスチャーなことが多いです。フェイスクリームの大きな効果としては、「化粧水/乳液をさらにカバーして保湿する力」です。肌の上にしっかりと密着して、乾燥を防いでくれる優秀アイテムです。

メンズに向いているフェイスクリームとは

メンズに向いているフェイスクリームの特徴としては、「保湿力が高いもの」が挙げられます。なぜなら、男性は女性と比べてお肌の水分量が少なく、乾燥しやすいと言われているからです。髭剃りだったり、スポーツをして紫外線をたくさん浴びることもお肌へのダメージや乾燥に影響します。もちろん男性の肌タイプは人によって様々ですが、乳液をつけても乾燥が治らない、季節の変わり目でお肌がよくカサカサするといった経験がある方は、高保湿のフェイスクリームに挑戦してみることをおすすめします。

メンズ向けフェイスクリームの選び方

値段で選ぶ

特に男子高校生や男子大学生はできるならばコスパが良いものを買いたいですよね。量がどのくらい入っていて、約何日継続して使うことができるのかを目安にしましょう。

つけた後の肌感で選ぶ

フェイスクリームを塗った時にべたべたする感じが苦手な男性はサッパリしたタイプのものを選びましょう。逆に、日頃から外に出る時間が多くて紫外線を浴びている方、それによってお肌のカサカサが気になる男性は高保湿タイプを選びましょう。

手軽さで選ぶ

特に男性は、化粧水や乳液の段階を踏んでフェイスクリームをぬるのが面倒くさい!と思う方もいるのではないでしょうか?そんな時は、化粧水/乳液/フェイスクリームが1つにまとまった、オールインワンタイプがおすすめです。何よりも時間が短縮される+継続して使いやすいですよね。
 

メンズ向けフェイスクリームの使い方

使用前のポイント

・入浴後すぐつける

入浴後は、お肌が水分をたくさん含んでいて保湿するのに絶好のタイミングです。しかし、お肌の表面が水で濡れすぎているとフェイスクリームの効果が弱まってしまうので、タオルで軽く水気をとってからつけるようにしましょう。

 

・清潔な手で直接つける

フェイスクリームは手でつけるのが基本です。手に雑菌がついたままつけることがないようにキレイに洗った後、軽く水分をふき取りましょう。

 

・肌を摩擦しないように優しくつける
お肌に成分がいき渡ってほしい!そんな思いを込めながらゴシゴシフェイスクリームをつけている方いませんか?しかし、力を入れすぎると、摩擦がおきてしまって肌への負担になります。フェイスクリームにはすでに美容成分がたくさん入っているので、優しく伸ばすようにぬりましょう。
 

メンズ向けフェイスクリームの基本的な使い方を説明します。

オールインワンは化粧水/美容液/乳液/クリームの成分が含まれているので、1本で完結します。フェイスクリーム単体で使う場合は、化粧水→乳液→フェイスクリームという順番になります。

  適量を手に出します。

  指先を使って頬、額、口元に均等におきます。

  顔の頬の内側から外側、下から上に向かって円を描くように優しくぬります。

  小鼻の周りや口角なども忘れずにぬりましょう。

メンズ向けフェイスクリーム人気ランキングTOP10

ここからは、メンズ向けフェイスクリームの人気ランキングを紹介します。選び方、使い方などを頭に置いた上でこちらのランキングを参考にしてみてください。こちらのランキングは、Amazon・楽天・@コスメ・Menkフォロワー様などの評価を参考に総合的に判断して順位づけしております