【初心者必見】メンズメイクに必要な化粧下地の種類から使い方まで完全解説

目次

メンズメイクをする中で意外と大事で知られていないのが化粧下地です。化粧下地を使うと肌が整うのでメイクがしやすくなったり、メイクが崩れ難しいなる特徴を持っています。そこで今回は、メンズメイク初心者の方にもわかるように化粧下地の種類から使い方について解説します。

化粧下地とは

化粧下地とは、メイクをする前の肌に使うコスメです。主に肌の色の補正や化粧崩れの防止や肌のダメージを防ぐ目的で使用します。化粧下地を使用するかしないかで、その後のメイクの影響がとても大きいので、しっかり使用するように心がけましょう。

化粧下地を使うメリット

化粧下地を使うメリットは様々あります。そこで今回は化粧下地を使う主なメリット3つについて説明します。

1.ファンデーションのノリが良くなる

肌の調子が悪くても化粧下地を使うことでキレイにファンデーションが塗れるようになります。化粧下地を塗らなければ、あとあと化粧が崩れてくることが多々あります。化粧下地にも日焼け止めや、毛穴を消す効果などたくさんの効果があるものが多いので良い組み合わせを見つけることが良いです。

2.皮脂を抑えてテカリを防ぐ

皮脂を抑えることで化粧が崩れるのを防止してくれます。ファンデーションを直塗りしてしまうと、すぐ皮脂が出てきてしまい、その皮脂で化粧が崩れるなんてこともおきてしまうので気をつけてください。

3.ファンデーションから肌を守る

下地があれば毛穴にファンデーションが入らないので肌を守る役割をしてくれます。ファンデーション直塗りを続けていくと肌へのダメージや、毛穴への不純物の入り込みなどでどんどん肌にダメージが蓄積したり、毛穴汚れからニキビができたりとマイナスなことが多いので気をつけてください。 

化粧下地の種類

化粧下地は、テクスチャー別で4つのタイプの下地があります。テクスチャーとは、化粧品の質感のことを言います。タイプごとに使用する目的が違ってきますので、自分に適した化粧下地を使用するようにしましょう。

リキッドタイプ

リキッドタイプは、テクスチャーが水分の化粧下地です。リキッドタイプは一般的に皮脂や脂に強いので化粧崩れを防ぎたいメンズにおすすめの化粧下地です。また、男性にしてみると、塗りやすいのも特徴です。

ジェルタイプ

ジェルタイプは、テクスチャーがジェル状の化粧下地です。ジェルタイプの化粧下地は、リキッドタイプよりテクスチャーに潤いが多く使うと透明感が出ます。透明感が欲しいメンズにおすすめの化粧下地です。

クリームタイプ

クリームタイプの化粧下地は、テクスチャーが濃厚なタイプの化粧下地です。クリームタイプは、乾燥肌の人の肌に馴染みやすいので乾燥肌の人におすすめの化粧下地です。テクスチャーが濃厚ですので、クレンジングはしっかり行うようにしましょう。

ムースタイプ

ムースタイプの化粧下地は、ふわっとした付け心地の化粧下地です。ムースなので凹凸のある肌でもしっかりと馴染みやすい化粧下地です。馴染みやすいので少量で使用できるのが特徴の化粧下地です。

化粧下地の選び方

どんなメイクをするのにも自分にあった化粧品を選ぶことは大切です。そこで自分にあう化粧下地の見つけ方のポイントについて説明したいと思います。

普通肌

普通肌とは、オイリー肌・乾燥肌・混合肌に当てはまらない肌の人のことを指します。普通肌の人は、基本的にどの化粧下地を使っても使いやすいので自分が使ってもたいなと思った化粧品を使うことをおすすめします。

オイリー肌

オイリー肌とは脂の分泌量が多く、肌に水分量が多い肌のことを指すます。オイリー肌と人には、保湿力のある下地を使ってしまうと顔がベタつく恐れがあるので、肌がベタつかないようテカリ防止用のの下地をおすすめします。

乾燥肌

乾燥肌の人には、保湿力の高い下地をおすすめします。また水分量の多いテクスチャーの下地は、乾燥肌の人の肌に馴染みやすいので化粧下地のテクスチャーにも気をつけながら自分にあう下地を見つけて見てください。

混合肌

混合肌の人は、乾燥している部分とベタついている肌の両方に使用できる。混合肌とは、肌の中で乾燥している部分とベタつく部分が混在している肌のことを指します。タイプの化粧下地を選びましょう。

メンズメイクでの化粧下地の使い方

メイクをする上で正しい化粧下地の使い方をすることは、化粧下地の効果を発揮させるために大切なことです。ぜひ正しい使い方を覚えて実践してみてください。

①スキンケアをしっかりする

化粧下地は、化粧水→乳液→下地の順番で使用します。化粧下地は、乳液までしっかり染み込んだら使用してください。乳液の直後に化粧下地を塗ることはNGです。

②適切な量の下地をとる

化粧下地の量は多すぎても少なすぎてもNGです。パール大(直径1cm程度)の大きさの化粧下地をとりましょう。 

③頬にのせ外側に広げるように塗る

まずはじめに両頬にパール大の化粧下地をのせましょう。次にのせた化粧下地を内側から外側に広げるように、色むらを注意して塗りましょう。

④額の中央にのせ全体に広げるように塗る

両頬が塗り終わったら、額にパール大の下地をのせましょう。次におでこ全体に化粧下地を伸ばすように、額にのせた化粧下地を広げましょう。 

⑤下地が馴染んだ手を使ってまだ塗っていない箇所に塗る

③④が終わったら化粧下地が付いている手を使って顔全体に色むらがないように化粧下地を塗りましょう。

編集部が選ぶおすすめの化粧下地3選

自分にあった化粧下地を使うことは、メイクをする上で重要なことの1つです。ぜひ自分にあう化粧下地を見つけてみてください。

ポール&ジョーボーテモイスチュアライジングファンデーションプライマーS

ポール&ジョー(PAUL&JOE) ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

普通肌の人にはポール&ジョーボーテのモイスチュアライジングファンデーションレッスンSがおすすめです。この化粧下地は、某化粧品口コミサイトで1位を獲得したことがある化粧品です。保湿成分が配合されていて肌が乾燥するのを防げる化粧下地です。

資生堂dプログラム薬用スキンケアベースCC

資生堂dプログラム薬用スキンケアベースCC

乾燥肌・敏感肌の方には、dプログラム薬用スキンケアベースCCがおすすめです。アレルギーテスト済みの化粧下地で、敏感肌の人でも使える設計の化粧下地です。テクスチャーは、乾燥肌に馴染みやすいので乾燥肌の人にもおすすめです目的別に色で決められているので、自分にあった化粧下地を見つけて使ってみてください。

ナチュラルベージュ:シミ・色素沈着をカバー

ブルーブログリーン:ニキビなどの赤みをカバー

ベビーピンク:くすみに血色感をプラス

 

セザンヌ皮脂テカリ防止下地ライトブルー

セザンヌ皮脂テカリ防止下地ライトブルー

オイリー肌の人には、セザンヌ皮脂テカリ防止下地ライトブルーがおすすめです。この化粧下地は、女性の中で人気の下地でしっかりと皮脂を防ぎメイクが崩れることを防止できる優秀コスメです。皮脂でメイクが崩れることに悩んでいる人にぜひ使って欲しい下地です。

化粧下地を使って美肌に

いかがでしたでしょうか。今回はメンズメイクに必要な化粧下地の種類から使い方を解説しました!自分に適した化粧下地を見つけてメイクライフを楽しみましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

メンズメイクにおすすめのアイプチ6選【バレずに二重へ!】

【メンズメイク】オススメの眉毛の描き方をパウダー・ペンシルごとに解説

メンズコスメブランド「S. Forno(エスフォルノ)」がおすすめ!高品質で話題のスキンケアコスメをご紹介!

メンズ向けパウダーファンデーションおすすめ人気5選【塗り方も徹底解説】

24thのパウダーファンデーションがメンズにおすすめ!【使い方や口コミも紹介】

メンズ向け美顔器おすすめ人気5選【選び方から使い方の注意点まで徹底解説】

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る