メンズのニキビ・毛穴トラブルは洗顔のせい?洗顔を見直して肌男を目指そう!

目次

テレビドラマやCMに出演している若手イケメン俳優を見て、「自分もこんなに綺麗な肌になりたい」そう思ったことはありませんか?

もし、あなたがニキビや毛穴トラブルで肌にお悩みを抱えているとしたら、原因は誤った洗顔方法にあるかもしれません。

高い洗顔料や化粧品に手を出す前に、まずは洗顔方法を見直してみましょう。

肌のターンオーバーとは?

洗顔には肌の余分な皮脂や汚れを落とすだけでなく、肌のターンオーバーを促進する効果があります。

ターンオーバーとは、肌の深い層にある新しい角質細胞が、肌の表面の古い角質細胞を押し出すようにして置き換わる働きです。

このターンオーバーによって、肌のバリア機能を保つことができ、ニキビなどの肌荒れや毛穴のトラブルを起こしにくい肌にすることができます。

洗顔をしなかったり、誤った洗顔方法によって肌に負担をかけてしまうと、肌のバリア機能が弱まり、ニキビや毛穴のトラブルを起こしやすくなってしまうので要注意です。

やってはいけない洗顔方法とは?

洗顔 ニキビ 注意点

1.ゴシゴシと肌をこする

特に、メンズの誤った洗顔で多いのがゴシゴシと肌を洗ってしまう方法です。

「ゴシゴシしないと洗えている気がしない!」という人もいると思いますが、今どきの洗顔料は優しく洗うだけでもちゃんと汚れを落とせるので安心してください。

2.熱いお湯で洗顔する

特に冬の寒い季節や、朝晩のシャワーを浴びるついでの洗顔など、温度の高いお湯で肌を洗い流してしまいがちですよね。

洗顔だけに限りませんが、熱いお湯は肌にダメージを与えてしまうので、お湯の温度を肌に優しい温度に調節しましょう。

洗顔の適温とは、肌に触れて冷たくも熱くもない、32℃と言われています。

3.洗顔料をしっかりと泡立てないで洗顔する

洗顔料を泡立てるのって面倒くさいし、泡立てなくても効果は変わらない、と思っているそこのアナタ。

洗顔料の泡立ちが少ないと、摩擦が大きくなり肌への負担も増します

また、泡切れも悪くなり、洗顔料のすすぎ残しにも繋がってしまうこともあるので、面倒くさがらずにしっかりと洗顔料を泡立てるようにしましょう。

正しい洗顔でニキビ・毛穴トラブルとサヨナラ!

ニキビ 洗顔 防ぐ方法

ここからは、正しい洗顔の方法を解説します。この方法を試すことでニキビや毛穴トラブルを気にすることがなくなるかと思うので、ぜひ試してみてください。

1.顔を洗う前に、まずは手を洗って清潔にし、32℃程度のぬるま湯で顔を素洗いします。

2.洗顔料を適量手に取り、少量のお湯を数回に分けて加えながら、空気を含ませてしっかりと泡立てます。

※100均などで売っている泡立てネットを使うのもおすすめです。

3.泡で顔全体を優しく包み込むように洗います。

特に毛穴が詰まりやすい小鼻やTゾーンは指で泡をクルクルと馴染ませるようにして洗うのがポイントです。

4.ぬるま湯を優しく顔にかけるようにして泡を洗い流します。

※すすぎ残しが無いように、顔全体で20回程度はお湯をかけて丁寧にすすぎましょう。

5.清潔なタオルで、水気を吸い取るようにして、顔を優しく拭きあげます。

※タオルが清潔でなかったり、ゴシゴシと顔を拭いてしまうのは肌にダメージを与えてしまうので厳禁です!

まとめ

この記事では、メンズがやってしまいがちな誤った洗顔方法や正しい洗顔方法のポイントを紹介しました。

美肌イケメンを目指すためには、正しい洗顔方法を身につけるだけでなく、自分の肌に合ったスキンケアグッズを使うことも重要です。

洗顔方法を見直すことは、お金をかけずに今日からできることなので、ニキビや毛穴詰まりなどの肌トラブルにお悩みの方は是非お試しください。

もう一つ、読者の皆さまにお伝えしたいことは「美肌イケメンは一日にしてならず」。

今は自分の肌に自信がなかったとしても、できることからコツコツと始めて、美肌イケメンを目指しましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る