メンズのニキビにも乳液は必要!その理由と選び方をご紹介

目次

男性も美容に力を入れるようになった昨今、ニキビで悩んでいるメンズも多いのでは。スキンケアの基本は、洗顔、化粧水、乳液といわれています。ただ、「乳液は油分だし、ニキビがひどくなりそう、、」と、使用するか悩んでいる方もいると思います。

この記事では、ニキビに悩む男性のために、乳液が必要である理由、乳液の選び方などを解説していきます。

ニキビ肌にも乳液は必要

ニキビ肌 乳液

乳液の役割

乳液には、皮膚の表面に幕を張り、水分の蒸発を防ぐことで、肌のうるおいを保つエモリエント効果があります。化粧水のみの使用ですと、時間の経過とともに水分が蒸発してしまいます。なので、化粧水で肌に水分を与えたのち、乳液の油分で水分を閉じ込めることが、大切なのです。

ニキビの原因と対策

ニキビができるのは、毛穴に皮脂や古い角質が詰まるから。そこにアクネ菌が繁殖することで、炎症を起こして赤くなったり、膿が溜まった状態をニキビと称します。

ニキビの発生を防ぐには、肌の水分と油分のバランスを整えて、うるおいのある状態を保つことが大切です。なので、ニキビに悩んでいる方は乳液もしっかり使って、うるおいのある肌を目指しましょう。

ニキビ肌の乳液の選び方

ニキビ 乳液 選び方

ここまで乳液の役割や必要性を述べてきましたが、いざ商品を選ぶとなると、どれが良いのか迷われると思います。

そんな方のために、ニキビに効果のある乳液の選び方を解説していきます。

ニキビ肌の乳液選びのポイントは

・高保湿成分配合

・ニキビの炎症を抑える成分が入っている

・ノンコメドジェニック処方

のものを選ぶことです。それぞれ解説していきます。

高保湿成分配合

ニキビの原因の一つには、「乾燥」があります。ニキビ肌を改善するには、肌のうるおいをしっかり保つことが重要です。高保湿成分には、ヒアルロン酸セラミドスクワランなどがあります。特に乾燥が気になるニキビ肌には、これらの成分が入っている商品が良いでしょう。

ニキビの炎症を抑える成分が入っている

できてしまったニキビの改善には、炎症を抑える成分が入った商品がおすすめです。成分としては、グリチルリチン酸ジカリウムグリチルリチン酸ステアリルアラントイン。赤く腫れたニキビに悩んでいる方は、これらの成分が入った商品を選ぶと良いでしょう。

ノンコメドジェニック処方

乳液には、ノンコメドジェニックテストに合格しているものがあります。

「ノンコメドジェニック」とは、「コメド」というニキビの第一段階の症状を、防ぐ効果が期待できる化粧品の総称です。

テストに合格した商品には、「ノンコメドジェニック化粧品」や「ノンコメドジェニックテスト済み」の表記があるので、これらも参考にしてください。

男性はメンズ乳液もおすすめ

男性は、女性よりも肌の皮脂量が多く、水分量が少ないといわれています。なので、油分と水分量が男性用に調整された、メンズ乳液もおすすめです。

正しい乳液の使い方

ニキビ 乳液 使い方

スキンケアは正しい手順で行うことで、効果を最大限に発揮します。ここでは、正しい乳液の使い方を、手順やつけ方とあわせて紹介していきます。

乳液のタイミングは最後

スキンケアは

①洗顔で汚れを落とす

②化粧水で水分を与える

③乳液でふたをして、水分を閉じ込める

の順番で行います。

乳液は、洗顔、化粧水の後に使用します。最後に乳液を使うことで、汚れが落ち、水分を含んだきれいな肌に、ふたをすることができます。

乳液のつけ方

①1円玉から10円玉程度の量を手にとる

②乳液を両手に広げる

③顔の中心から外側に、円を描くようにつける

乳液は以上のようにつけます。この際に、摩擦は肌を傷つけてしまうので、力を入れず優しくつけましょう。

また、口元や目元は乾燥しやすいので、重ねづけするのも効果的です。

まとめ

乳液は肌のうるおいを保ってくれるため、ニキビ肌の必須アイテムです。正しいスキンケアを習慣にして、きれいな肌を目指しましょう。

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る