メンズのパックの頻度って?使用頻度の見分け方を詳しく解説!

目次

パックの使用頻度は箱に書いてあるものの、どのくらいの頻度でするのがおすすめなのか分かりにくいですよね。実は毎日してもいいものと、週に1~2回がおすすめのものがあるのです。どんなタイプのパックをどの頻度で使えばいいのか、使用頻度ごとに解説していきます。

毎日してもいいもの

毎日パック おすすめ

パックというとたまにするもの、というイメージが強い人も多いです。パックのタイプによっては毎日使っても問題ないものも。むしろ毎日使うことで肌に疲れを溜めないものもあるのです。それではいったいどのようなものが毎日使っても問題ないのでしょうか?

大容量パック

大容量パックは毎日のスキンケアの代わりに作られているものも多いのです。化粧水や乳液などの様々な役割が一つになっているものは毎日使っても大丈夫な商品。

自分の一番気になる肌悩みを選んでパックを使うことで、肌悩みが早く解決することができます。

使用手順は1枚に複数の役割があるように記載されているものだったら、それだけでも構いません。もししっかり保湿したい場合は、化粧水のあと、乳液の前がおすすめ。もし美容液を使う場合は、美容液のあとにパックするのがおすすめ。

小分けになっているもの

小分けになっているものは肌悩みに特化した成分が入っていることが多いです。肌悩みを早く解決しようと思ったら、美容成分がしっかり肌に届くので、毎日するのがおすすめ。

アウトドアなど、日焼けする可能性が高いときは、アウトドアに行く前日とアウトドア当日にパックをしましょう。日焼けをする前にしっかり保湿することで、日焼けによる肌ダメージを軽減することができます。

使用手順は化粧水のあと、乳液の前で、大容量パックとおなじステップで使いましょう。小分けパックの場合、しっかり美容成分が入っていて肌がモチモチになるため、乳液は必要ないと思いがち。パックの美容成分をしっかり肌に閉じ込めるためにもスキンケアのふたである乳液は使いましょう

スリーピングパック

毎日の肌疲れをリセットしてくれるスリーピングパックも毎日使用がおすすめ。毎日使うことで、その日に受けたダメージをその日のうちに回復することができるからです。

使用手順はスキンケアの最後。浸透する前にベッドに入ってしまうと、パックが枕やふとんについてしまうので、寝る直前よりは10分ほど前に使用するのがおすすめ。

週に1~2回がオススメなもの

パックの中には毎日することで、肌をケアするどころかダメージを与えるものもあります。頻度とポイントを守れば肌悩みを解決しやすくなります。いったいどのようなものが毎日の使用を避けるべきなのでしょうか?

毛穴パックなど硬くなったパックをはがすもの

角栓や産毛を抜くようなパックは週に1~2回がおすすめ。角栓や産毛と一緒に肌のバリア機能を担う角質層を取り除いてしまうからです。

パッケージには「乾いてから」「硬くなってから」「色が変わってから」と書いてあるものがはがすタイプのパックの特徴。使用頻度を必ず守りましょう。

パック後には必ず保湿をしよう

角質層を取り除いてしまうので、肌は乾燥しやすくなってます。硬くなってはがすタイプのパックをするときには必ずパック後に保湿をしましょう。保湿をすることで、バリア機能が回復しやすくなります。バリア機能を回復させないままにしておくと、汚れが溜まりやすく毛穴が目立ちやすい肌になってしまいます。

使うパックによって頻度を変えよう

使うパックによって頻度を変えることで肌悩みが少なくなるのがメンズ用のパック。使うパックの適正な使用頻度を守って、美肌男子に近づきませんか?

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

韓国アイドル「BTS」の呼び方は?メンバーの呼び方も紹介!

【筋肉】韓国アイドルのような体へなりたい人の筋トレ方法

【メンズ化粧水】美肌を目指したはずが逆効果な成分とは!?

メンズ向けコンシーラーの使い方を徹底解説【バレないポイントや注意点を紹介!】

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る