乳液はなぜ必要か説明できる? メンズこそ乳液が必要な2つの理由

目次

男性には乳液は必要ない人もいる、という意見は少なくありません。確かにニキビやテカリが気になるときは、乳液をするとさらにニキビやテカリが悪くなりそうなイメージを持ちやすくいですよね。そこで質問です。乳液はなぜ必要なのか、理由は分かりますか?乳液が必要な理由を、乳液の役割とともに解説していきます。

乳液は必要! その理由は?

メンズ 乳液 必要性

乳液は必要ですが、まずなぜ必要か解説していきます。

洗顔で洗い流した皮脂の代わりに補う

皮脂を洗い流してしまったからこそ、すぐに皮脂の代わりの乳液で潤いのふたをする必要があります。

洗顔は汚れを落とすものだと思われがちですが、実は潤いを守る皮脂膜も洗い流してしまいます。皮脂膜は汗と皮脂が混ざった天然の保湿膜。この皮脂膜がないと肌の潤いが逃げてしまいます。さらに、紫外線や乾いた空気などの外的刺激が肌にダメージを与えます

洗い流すと同時にすぐに皮脂膜を形成できれば良いですが、なかなかすぐには皮脂膜は形成されません。乳液は、洗い流したときの皮脂の代わりのはたらき。だからこそ、皮脂の代わりの乳液は肌に必要なのです。

皮脂の過剰分泌を防ぐためにも乳液も必要

皮脂の過剰分泌の原因に乳液を使っていないことがあります。テカリが気になるからと乳液を使わない人が多いですが、実は乾燥しているからテカってしまうのです。

皮脂膜は汗と皮脂で形成されると言いましたが、乾燥している人は汗の分泌が思ったようにできない人も多いのです。そのため、汗が足りずに皮脂膜をうまく形成できない人も多いのです。皮脂膜がうまく形成されないので、皮脂だけが分泌されてしまいます。皮脂だけで肌を保護しようとするので、過剰に分泌されてしまい、テカリの原因になっているのです。

皮脂が過剰に分泌されるのは、実は乾燥が原因。それにも関わらず、テカリのほうが目に見えてしまっているので、さらに乾燥させてしまっている可能性も。

乳液の役割とは?

メンズ 乳液 役割

それではそもそも乳液の役割とはどのようなものがあるのでしょうか?

乳液の役割は“化粧水を肌に閉じ込める”

乳液の役割を一言で例えるなら、“ラップ”です。肌というコップに水を入れるのが化粧水。乳液は、コップから水を蒸発させないように閉じ込めるラップの役割。もしラップを使わなかった場合、コップの中に水をいくら入れても蒸発してしまいます。そうするとコップをいっぱいにするために、いつも多くの水が必要になります。

このように乳液には、化粧水で補った水分を逃がさず閉じ込める効果があります。化粧水の効果を早く実感するためにも、乳液は必要。

乳液でも保湿ができる

乳液でも保湿ができるってご存知ですか?多くの場合、乳液は水分を閉じ込める効果のみを言われがちです。実は乳液は水分と油分がバランスよく配合されたアイテムなのです。

乳液は油分、と言われがちですが、油分の配合が多いのはクリームです。乳液は肌に馴染みやすくするために、水の配合割合がクリームに比べ多くなっています。ニキビやテカリが気になるからと乳液を使わず、化粧水だけを使う人が多いです。しかし保湿が肌にとって不十分だからこそ、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が詰まってニキビができたりテカったりするのです。

男性の皮膚こそ乳液を使うほうがおすすめ

このように肌の乾燥やテカリを気にならないようにするためにも、乳液は必要なのです。乳液を使い、疑似的に皮脂膜を作ることで、肌を外的刺激から守ることができます。ニキビやテカリが気になる人ほど使っていないことが多い乳液。肌に必要な乳液で、肌を刺激から守りませんか?

Menk編集部

「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!

あなたにおすすめの記事

人気記事ランキング

About

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト

Menkについてもっと知る

メールマガジンに登録

トップに戻る