目下のクマに悩める男性必見!原因や解消方法、おすすめコンシーラーを徹底解説

目次

「朝起きたら、目の下のクマがひどくて気になる」「友達や同僚に寝不足?疲れてない?と聞かれることがある」 そんな悩みを抱いたことのある男性も多いと思います。 実際、くっきりと表れた目の下のクマは、人と会話するときに非常に目に付き、顔の印象を悪い方に大きく変えてしまいます。 今回は、そんな厄介なクマを解消するための方法、そしてクマ隠しにぴったりのコンシーラーをご紹介します。

クマにはタイプがある

目の下にできるクマには、実は3種類のタイプがあることをご存知でしょうか? それぞれのタイプのクマによって、できる原因と解消方法は異なってきます。 今回は、それぞれのクマについて一つひとつ解説します。

青クマ

青クマは、血行不良などによって血液が滞ることででき、皆さんが一般的に想像されるクマです。 血行不良になる原因としては、疲れや睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。 また最近では、PCやスマホを長時間使用することによる目の疲れやドライアイなどが原因で青クマができる人も増えています。

茶クマ

茶クマは、皮膚に色素が沈着してできるクマです。 目の周りの皮膚は非常にデリケートなため、紫外線や目をこすりすぎることによる摩擦、日焼けなどによって色素沈着が起きてしまいます。

黒クマ

黒クマは、目の下のくぼみやたるみによってできるクマです。 その部分が影になって、黒ずんで見えます。 くぼみやたるみは、加齢や疲れが原因で起こります。

【タイプ別】クマの改善方法

青クマの改善方法

青クマは、目の周りの血行を良くすることで改善させることができます。 そのため、目の周りをホットタオルで温めたり、マッサージをしたりすることで、一定の効果を得られます。 また、根本的な解決方法として、十分に睡眠をとる、もしくはPCやスマホの画面を長時間見続けないことなど、生活習慣の改善も欠かすことができません。

茶クマの改善方法

茶クマは、目の下の色素沈着が原因なので、肌のターンオーバーの調整をして、色素が排出されるよう促すことが効果的です。 そのためには、肌の保湿力を高めるヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合したスキンケアを行うことが重要です。

黒クマの改善方法

黒クマは、前述したように加齢によってできたたるみが原因です。 なので、それらができる表情筋や眼輪筋を鍛えることによって、皮膚のたるみをなくすことができます。 また、青クマの対策方法のように、保湿やマッサージをすることも黒クマに有効です。

更に手っ取り早く解消する方法

ここまでは、クマを解消するための根本的な対策方法について紹介してきましたが、「クマの酷さに気づいたときにすぐになんとかできないの?」と多くの人が思いますよね。 そんなクマをすぐに隠すことができるアイテムが、メンズコンシーラーです。 メンズコンシーラーは、簡単に言うと、顔の一部に使うファンデーションのことです。 顔全体に使うファンデーションは抵抗があるという方でも、気になるところだけに使えばいいコンシーラーなら、気軽に使えるという男性の方も多いと思います。 コンシーラーは、目の下のクマだけでなく、ニキビや青ひげ隠しにも使うことができるので、一本持っておいて損はないです。 次に、クマ隠しに最適なメンズコンシーラーを紹介していきます。 コンシーラーを選ぶ基準はさまざまありますが、青クマを消したいときにはオレンジ系、茶クマを消したいときにはイエロー系、黒クマを消したいときにはベージュやオークルなどの明るい色を選ぶといいでしょう。 また、コンシーラーの色と自分の肌色が違うと浮いてしまうので、肌色に合わせた商品を使うようにしましょう。

1. メンズアクネバリア 薬用コンシーラー/石澤研究所

ニキビ用に開発されたメンズ用のコンシーラーですが、高いカバー力を持つので目の下のクマ消しにも最適です。 お肌の色に合わせて、3種類のカラーバリエーションがあるので、より自然な感じになじませることができます。 ネット通販サイトのレビューでも評価が高く、おすすめできるコンシーラーです。

2. BBクリーム コンシーラー/NULL

メンズ用に作られたBBクリーム兼コンシーラーです。 7種の独自オーガニックエキスを配合しているのでスキンケア機能を果たし、その上SPF30、PA++レベルのUVカット・日焼け止めにもなるので、非常に万能です。 白浮きしにくく自然な仕上がりになって、目の下のクマだけでなく、ニキビ隠しや青ひげ隠しにも使うことができます。

3. ベジボーイ BBクリーム/石澤研究所

日本人男性の肌の色に合わせて作られたBBクリームです。 少量でしっかりと目の下のクマをカバーでき、ベタつきにくいのが特徴です。 コンシーラーの役割だけでなく、保湿や紫外線カットもできるコスパの良いアイテムです。

4. メンズBBクリーム/HMENZ

こちらも、日本人の肌色に合わせて作られたBBクリーム兼コンシーラーです。 皮脂吸着パウダーを配合しテカリを抑えつつ高いカバー力でクマを隠してくれます。 コラーゲン3種・ヒアルロン酸6種も配合し肌をケアできるのも、このコンシーラーの大きなポイントです。

クマ隠しコンシーラーを使う手順

次に、コンシーラーを使ったことのない人に向けて、クマを隠すためのコンシーラーの使い方について解説します。

1. 目の下にコンシーラーを少量つける

まず最初に、目の下のクマの部分にコンシーラーをちょんちょんと少量のせます。 目の下の皮膚は非常に薄いため、塗りすぎてしまうと却って悪目立ちしてしまうことから、ほんの少量のみをつけるように注意しましょう。

2. 目尻の方へ伸ばす

次に、のせたコンシーラーを目尻に向かって優しく伸ばし、境目が目立たないようにしっかりと馴染ませます。 ペンシルでなじませるのが理想ですが、手で伸ばしても構いません。 これで完成です!忙しい朝でも手軽にクマを隠すことができます。

目の下のクマはコンシーラーで一発解決!

 クマがあるだけで寝不足感・疲れ顔に見えてしまい、相手にネガティブな印象を与えてしまいます。 しかし時間のない朝でも、コンシーラーやBBクリームを使うことで、速攻でクマを隠すことができて非常におすすめです。

また今回紹介したアイテムは、目の下のクマ消しだけでなく、ニキビ隠しや赤み対策にも使えるので、常備しておいて損はありません。 メイクアイテムを使うのに抵抗がある方でも、ワンポイントだけなら無理なく使うことができる上、使用後の変化の印象を見ればその効果を実感できるはずです。 ぜひ出かける前にサッとひと塗りして、健康な素肌で自信をつけましょう!

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト