【メンズメイク男子必見!】 化粧男子なら知りたいポイントメイクの種類とは

目次

「ポイントメイクって聞いたことがあるけど、具体的にどんなメイクがあるの?」そう思われる方も多いと思います。あまり化粧に馴染みのない男性にとって、ポイントメイクと言われてもなかなか内容が出てこないのは仕方ありません。 そこで今回はポイントメイクの種類とそれぞれどのようにメイクをするかについて紹介します。

ポイントメイクとは?

ポイントメイクとは、ベースメイク以外のメイクのことです。ベースメイクとは文字通り、下地系のメイクのことで、工程で言うとスキンケア、化粧下地、ファンデーションを使用することまでの工程を指します。 ファンデーションやコンシーラー以外のアイシャドウやアイライナー、口紅やマスカラがポイントメイクに当たります。ポイントメイクを知ることによって、男性でも化粧で顔を思い通りにすることが可能なので、ぜひ覚えましょう。 ☑️ベースメイクについて下記の記事で詳しく解説していますので、気になる方はご参照ください。

メイク男子必見!ポイントメイク8選

今回は8種類あるポイントメイクについて紹介します。意外と多いポイントメイクの種類ですが、出来るだけ覚えておくようにしましょう。

アイシャドウ

目は顔の印象を左右する重要なパーツです。アイシャドウは目を大きく見せたり、タレ目やツリ目にしたり本来の自分とは違った印象を演出できます。 まぶたを閉じたときに眼球がある場所が、いわゆるアイホールと言われる部分です。アイホールのラインはメイクで変化させられる重要な場所になります。 アイシャドウを適切に入れることによって、目の印象が全然違ってくるので、使用してみたい方は是非使ってみてください。

アイライン

アイラインとはまぶたの粘膜あたりに引くラインのことです。 アイラインを使うことで目を大きく見せることができます。また目尻に跳ねるようなラインを入れるだけでも、目を大きく見せることができます。 韓国系の男子などはよくアイラインを使用しています。アイラインを使用することによってキリッとした強めのメイクができるので、少し印象を変えたい方などは是非使用してみてください。

マスカラ

マスカラはまつ毛を長く見せるために使います。マスカラを塗るときはダマにならないように塗るのがポイントです。 男性はあまり使用することはないかもしれませんが、一応知識として入れておきましょう。

アイラッシュカーラー

アイラッシュカーラーを使うことで、まつ毛を上むきに反らせることができます。 まつ毛を上向きにすることで、目をくっきりと見せる効果があります。アイラッシュカーラーをまつ毛に当てたときに、軽く上に向けるとキレイに仕上がります。 アイラッシュカーラーも男性には馴染みが少ないかもしれませんが、少し女性らしさを演出するときなどには使用出来ますので、覚えておきましょう。

アイブロウ

アイブロウは眉毛を整えるために使います。髪の毛と眉毛を同じ色にそろえたり、眉毛の流れを整えたりするのに使います。 ペンシル型やパウダー型などさまざまな種類があります。眉毛をいじることで、大きく印象を変えることが可能で、比較的男性でも変えやすいポイントなのではないかと思います。 アイブロウは初心者の方でも使いやすいものなので、是非使ってみてください。

口紅

口紅はポイントメイクの中でも一番馴染みが深いと思います。 口紅は唇を彩ったり、発色を出したりする目的で使います。男性の場合、色の選定が難しいですが、初めは少し血色をよくする程度のものから初め、だんだんと色付きのものを使用していけばいいかと思います。

チーク

チークは肌の発色を出すために使います。 使う色や範囲によって立体感を出せたり、発色の良さを演出できたりします。肌に艶がない時や、少し顔の色の印象が暗くなってしまった時などに使用してみてください。

フェースカラー

フェースカラーはハイライトやシェーディングなどを使って、光や影を演出し輪郭の悩みを解決し小顔に見せることができます。 ハイライトやシェーディングを使いこなすことで鼻により立体感を与え、鼻を高く見せる効果が得られます。最近では女性でも小顔効果を作るために、フェースカラーを使用することが多いので、顔の輪郭を整えたい方などはぜひ使用してみてください。

最後に

今回はポイントメイクについて紹介しました。 ファンデーションやコンシーラーといったベースメイク以外にもポイントメイクを使うことで、自分のコンプレックスを隠せたり、より自分を魅力的に見せたりすることができます。 ぜひ、気になった部分にポイントメイクを施して、なりたい自分に近づけてみてはいかがでしょうか。

Menk(メンク)は自分に適した化粧品を探す、メンズ美容総合サイト