白ニキビ

 

ポツッと目立ってしまう白ニキビ。つい触ってしまい、中の膿を押し出してしまってはいませんか?

ここでは白ニキビができてしまう原因や、その正しいケアの方法を紹介していきます!


白ニキビはどうしてできてしまうのか?

白ニキビは皮脂が毛穴の中に詰まることによってできてしまいます。特に皮脂が多い口周りや鼻の下、顎などは白ニキビができてしまいやすい部分です。
また、脂性肌の人は皮脂が分泌されやすく毛穴のつまりが起きやすいため、より注意していくことが必要です。また、皮脂だけでなく不規則な生活やストレスによっても起こるため、普段の生活を改善していくことも1つのポイントとなっきます。
 

今、ケアしてほしい白ニキビ!

白ニキビをそのまま放っておくと、皮膚の中で細菌が炎症を起こしてしまい赤ニキビや黄ニキビに変化してしまう可能性があります。この2つのニキビは白ニキビにはない痛みを伴うこともあり、治すためにもより時間を要します。

だからこそ、白ニキビの間に適切なケアを行ってできるだけ早く治してあげることが重要なのです!

白ニキビの対処法

白ニキビの対策方法として、角質を取り除いてくれるピーリング効果を持った洗顔料を使うことと、肌の炎症を防ぐケアを行うことをおすすめします!
また、小さい状態だからといって白ニキビをむやみに触り潰してしまうことでニキビはより悪化します。洗顔やスキンケアを行うときには気をつけてください。
 
おすすめはこちら!